バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。

ママ友宅のプールで遊ぶ

先日、産後ママの会で仲良くなったママ友宅へ遊びに行きました。

彼女は3児のママで、第3子がうちの息子と2週間違いで生まれています。産後ママの会で知り合った当時、私のような新米ママにとって、この先輩ママは頼れる存在。離乳食のことや赤ちゃんの睡眠のことなどなど、とにかく色々参考にさせてもらいました。

彼女のおうちはマンションですが、大きいテラス付きなので、そこにプールを設置したりトランポリンを置いたりしていました。マンションから見える山や川の景色は最高で、私もこんなおうちに住んでみたいなーと思ったり。

f:id:Barna:20190819040406j:image

のんびり子供たちとプールに入りながら、子育てのことやお互いの子供のことを話し、あっという間に帰る時間となりました。

手作りオムツ・おしりふきポーチ

最初にオムツ・おしりふきポーチを作ったのは妊婦の時でした。

同時期に妊娠、出産した同僚から「あのときもらったポーチ、今でも使ってるよーすごく便利!」と言ってくれたので、それなら周りにいる妊婦の友人にもと、空いた時間を使って作っています。

f:id:Barna:20190815041533j:image

とてもシンプルな作りなので、簡単にできちゃいます。

聖地モンセラット訪問への真意

バルセロナ郊外にある聖地、モンセラット(ノコギリ山)。仕事が夏休みなのを利用して、主人と息子と三人で行ってきました。

f:id:Barna:20190815034449j:image

f:id:Barna:20190815034506j:image

朝早く行ったので、有名な黒いマリア像を近くで見ることができ、観光客でごった返す前に、退散することができました。

今回のモンセラットへの訪問は「観光」ではありません。それは、こちらを置いていくため↓

f:id:Barna:20190815035105j:image

そうです、哺乳瓶。息子が一度も使わずに終わったこの哺乳瓶を、感謝の気持ちを込めてモンセラットに納めたかったのです。

息子が生後4カ月の時、私は仕事復帰まで残り1カ月しかなく、なんとか息子におっぱいではなく哺乳瓶でミルクを飲んでもらおうと必死でした。どんなに試しても息子は哺乳瓶を拒否し、困り果てた私たち夫婦はもう神頼みしかないということで、モンセラットに行ったのです。

「神様、どうか息子が哺乳瓶でミルクを飲んでくれますように」

それから1カ月。私は仕事復帰しましたが、息子は結局一回も哺乳瓶でミルク、搾乳した母乳でさえも飲んではくれませんでした。

神様はどうして私の願いを叶えてくれなかったのか、と当時は思いましたが、今はなんとなくわかります。私が現在授乳ライフを楽しめているのは、あの時息子が哺乳瓶を拒否してくれたから。神様は、私と息子にとって最高のシチュエーションを提供してくれたのではないかと思うのです。私はキリスト教徒ではありませんが、だれか、なにかが私を見守ってくれているような感覚はあります。

最後にモンセラットを訪れてから約1年半、やっと戻ってくることができました。息子はモンセラットに向かう登山鉄道が気に入ったようで、終始ニコニコでした。

f:id:Barna:20190815040957j:image

熱帯夜=息子の夜泣き炸裂

ここ数日の熱帯夜で、息子も私たち夫婦もぐったりな日々。睡眠って本当に大切だと実感しています。暑さに伴って息子の夜泣きも悪化し、その対応でげっそりな日もありますが、仕事が夏休みな分、まだ余裕持って対応できてます。残り一週間のバケーション、ゆったり楽しみます。

息子と愛犬二匹の仲

我が家には今年7歳と6歳になるワンコが二匹います。二匹とも子犬の時に我が家に迎えたので、長い付き合いになります。

息子が生まれて1年くらいは息子もワンコ達もお互いの存在は意識しつつも、一定の距離を保っていました。

息子が歩くようになってワンコ達にちょっかいを出しはじめると、さらにワンコ達は距離を置くように。ただ最近は「いい子、いい子」と優しく撫でることを覚えた息子。ワンコ達もまんざらじゃないようで、徐々に一人と二匹の距離も近づき、そしてこのショット↓

f:id:Barna:20190801033707j:image

すっかり仲良くなって、毎日追いかけっこしたりボールで遊んだりしています。たまにワンコの真似をして、舌をペロペロ出したり、ボールを手じゃなくて口で咥えて私のところに持ってくる息子を見ると、ワンコ姉さん達から色々学んでいるのがうかがえて、微笑ましくなるのでした。

息子、発熱

私がバケーションに入ったタイミングで、息子が熱を出し始めました。タイミングがいいんだか悪いんだか…旅行の計画とかはしていなかったので、それは良かったです。

38度まで熱は出ていないので、息子自体は元気ですが、夜中の授乳がかなり大変。乳首咥えたままじゃないと寝なくなり、ここ数日おっぱいあげたまま私は寝落ち。仕事が休みで本当によかった。

明日の午前中に小児科で診てもらうことになったので、それまで様子を見てみます。熱を出したのは去年のクリスマス以来だからおよそ8ヶ月ぶり。今まで健康でいてくれたことに感謝です。

さーて、今夜も授乳しながらの寝落ちが待っていることでしょう。

今日から二週間夏休み

今日から仕事が二週間お休みに入ります。

今年は4月に日本に帰ったので、今夏はスペインでゆっくり過ごそうと思います。といっても、子供がいるとゆっくりなんてまずできないですが、海に行ったり山に行ったりして自然との触れ合いを楽しむ予定です。

バルセロナのお勧めキッズカフェ:Kids & Kafé

先日、日本人のママ友とバルセロナのラスコルツLes Cortsにある"Kids & Kafé"というキッズカフェに行ってきました。時間制で最初の1時間は7ユーロ、その後一時間ごとに5ユーロ追加となるシステムです。

f:id:Barna:20190729171403j:plain

動物病院や、パン屋、工事現場、病院などなどセクションごとにテーマがあり、子供達が自由におもちゃを触って遊べます。

f:id:Barna:20190729171447j:plain

写真はこちらのサイトからお借りました↓

barcelonacolours.com

息子は工事現場、キッチンのセクション、車遊びが気に入ったようで、3時間思いっきり遊んでいました。