バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

27w0d 妊婦健診と血糖値負荷検査の結果

母親学級の後は、1ヶ月ちょっとぶりの妊婦健診がありました。

最初に体重測定があり(問題なし!ホッ...)、エコーの前に子宮口が閉じているかの確認。そしてエコーで赤ちゃんの様子を確認しました。赤ちゃんの顔が映し出された時に、すかさず赤ちゃんが手で顔を隠すような仕草をしていました。恥ずかしがり屋の我が子です。成長度はまさに平均値ドンピシャ。体重はすでに1キロを超えていました。

血糖値負荷検査の結果については良好ということで、恐れていた食事療法はしなくていいそうです。ただ、鉄分の数値が前回の血液検査から下がっているということで(妊娠中はよくあることだそう)、現在服用中のサプリ以外に2日に1回鉄分を摂取するように言われました。

こちらが処方された鉄剤↓

f:id:Barna:20170805215107j:image

中を開けるとこんな感じで、ボトルに入っています↓

f:id:Barna:20170805215118j:image

それから尿タンパクのセルフチェックをするように言われ、この検査キットを購入しました。妊娠検査薬のように試験紙に尿をつけて調べます。パッケージに目安の色が出ているので、基準値以上であれば病院に電話するように言われました。

f:id:Barna:20170805215142j:image

気になる胎盤の位置でしたが、若干低めではあるけれどこのまま順調にいけば、帝王切開ではなく経膣分娩でなんら問題ないということでした(ちなみにスペインでは通常、無痛分娩)。

診察の最後に、4Dのエコー検査(有料)を受けたい旨を伝えると、「それならすぐに検査予約入れて撮ったほうがいい。そろそろ胎児が大きくなってうまくエコーに写らない可能性がある」と言われ、翌週に予約を入れました。

立体的な我が子に会えるのが今から楽しみです。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

27w0d 母親学級2回目

妊娠27週に入ったこの日、2回目の母親学級がありました。

この日はクラスメートのGさんのご主人も来ていたので、パパに焦点を当てた内容のクラスになりました。

最初に出産の様子を映した動画を見て、実際に陣痛が来た場合にパートナー(パパ)ができるマッサージ、そして会陰切開を避けるための会陰マッサージのやり方の説明がありました。本格的に会陰マッサージを始めるのは妊娠34週過ぎてからですが、今から少しずつでも始めた方がいいとのこと。そのあとに前回同様バランスボールを使ってエクササイズを行いました。

また、この日は出産の入院準備で必要なものについての説明があり、私も本格的に出産の入院準備を始める時期が来たのかと思うと、なんとも不思議な気持ちになりました。入院準備リストのコピーは来週のクラスでもらう予定なので、後日記事にまとめたいと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

26w6d 手作りロンパース

ラ・スーラでタンクトップオールの型紙を購入した時に、一緒にロンパースの型紙も注文していました。この型紙でロンパースはもちろん、半袖・長袖シャツも作ることができます。

la-suila.jp

レイヤード風のタンクトップオールの制作と同時進行で、ロンパースも作ってみました。完成品がこちら↓

f:id:Barna:20170804052942j:image

ベビー服にしては珍しいこのシック感が、個人的には気に入っています。

今まで作ったタンクトップオールとともに記念撮影↓

f:id:Barna:20170804053759j:image

タンクトップは来年の夏、ロンパースはちょうど1歳迎えたあたりに着せられたらなと思っています。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

26w6d 手作りタンクトップオール2

タンクトップオールを作ってから数日後、今度はレイヤード風のタンクトップを作ってみました。

ワンコラブな私たち夫婦の気持ちを込めて作りました。それがこちら↓

f:id:Barna:20170804052822j:image

お腹の子がワンコ大好きになってもらえるよう、しっかり教育したいと思います(笑)と言ってもすでにうちにはワンコがいるので、自然にワンコ好きになってくれるはず。 ワンコよ、息子のお世話頼みまっせ!

さて、先日作ったタンクトップオールと並べるとこんな感じです↓

f:id:Barna:20170804053732j:image

来年の夏に着せるのが今から楽しみです。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

バルセロナでテロ

昨日、バルセロナでテロが起きました。あってはならない非人道的行為。自分の命、他人の命をなんとも思わない輩は恐怖なんか一ミリも感じない無敵なんだと、この惨事を通して痛感しました。被害者の方、そのご家族やご友人に心からお悔やみ申し上げます。

バルセロナはかなり前からテロの標的になりやすい地域としてテロ対策が取られていて、現に未遂は何件か起きていました。なので、今回のテロのニュースを見た時に「ついに起こってしまったか...」という気持ちでした。

バルセロナでは、テロに屈しないという意味を込めて、カタルーニャ語で"No tinc por(私は恐れない)"とバルセロナ市民は訴えています。私たちができることは、一刻も早く普通の生活に戻ること、観光客でいっぱいのバルセロナを取り戻すことです。

バルセロナに住む人はなんとか力になりたいと献血しに行く人で病院に列ができるほどです。すでに十分な血液が集まったようで、O型(-)は6日間、それ以外の血液は10日間ほどの量を満たしているようです。また、テロ攻撃以降の渋滞で何時間も動けなかった車に乗っている人たちに水や食料を届けようと、道路で食料を配布している人もいるとニュースで知りました。なんとも皮肉ですが、悲惨な事件が起こった時には必ず人の温かさに触れられるストーリーに出会います。

人の痛みにそっと寄り添える人が多いこの街に暮らせていること、そしてこれからそんな素晴らしい街で子供を育てていけることに改めて感謝し、バルセロナがまた以前のように観光客で賑わうことを祈っています。

Visca Barcelona!

26w4d 手作りタンクトップオール1

先日、ラ・スーラからタンクトップオールの新作型紙お知らせメールを受け取り、すぐに注文しました↓

la-suila.jp

この型紙で2タイプのタンクトップオールが作れるだけではなく、パンツなしで作れば、タンクトップも作れるという優れもの。

f:id:Barna:20170802205534p:plain

まずはベーシックタイプを作ってみました↓

f:id:Barna:20170802053555j:plain

後ろはこんな感じ↓

f:id:Barna:20170802053559j:plain

オンラインショップの生地屋さん、Naturtelasで買ったとっても可愛い生地(一つの生地に3つの模様が描かれている)のおかげで、「これ、本当にバルナが作ったの!?」と主人が驚くほど完成度の高い作品になりました。

次はレイヤード風のタンクトップオールを作る予定です。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

26w3d 子供の名前は妊娠中期には決めるもの?

ここスペインで妊婦生活をしていて日本と根本的に違うなと感じたのが、名前を決めて公表する時期。印象としては、スペインでは早い時期から名前を決めて、周りに公表する習慣があるように思います。おそらく「胎児ネーム」をつける習慣がないからかな?と思います。

妊娠24週の時に出産祝いリストを作る際に子供の名前を聞かれ(出産祝いリストのリスト名が子供の名前になるため 例:山田太郎君用の出産祝いリスト)、妊娠25週で通い始めた母親学級で配られた個人情報記入用紙にも子供の名前を書く欄がありました。

安定期(16週)を過ぎたあたりから、かなり頻繁にスペインの友人や同僚、主人の家族に「子供の名前はどうなった?」と聞かれていたので、その頃から主人と二人で名前の候補を挙げ、妊娠20週あたりにはすでに周りに名前を公表していました。

日本の両親にも一応名前を伝えておこうと、電話した時に「子供の名前、〇〇になったよー」と言うと、「え!?もう決めたの!?」という反応。これはうちの親だからでしょうか...?それに、日本在住の日本の友人から「子供の名前、どうなった?」と聞かれたのはほんの数人のみ。私の個人的な印象ですが、日本は無事に赤ちゃんが生まれて、顔を見てから「命名 〇〇」みたいな形で公表することが多いのかなと思います。それに、胎児ネームをつける習慣もあるし、赤ちゃんに話しかけたりするときにどうやって呼べばいいかわからない、なんてこともないでしょうし。

私は妊娠がわかってからは胎児ネームをつけて呼んでいましたが、徐々に人間らしい体つきになる我が子を見て、実際の名前で呼びたいという思いが強くなり、胎児ネームは使わなくなりました。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

26w2d ツッコミどころ満載な童謡の歌詞

子供が生まれてから童謡をスラスラ歌えるようにと、小さい頃聞いていた童謡をまた聞き始めたのですが、「え!?なんじゃこの歌詞!?」という童謡が実は結構多いことに気づきました。と同時に、小さい頃ってあまり歌詞の意味を気にして歌ってないということもよくわかりました。

例えば、"やぎさんゆうびん"、歌詞を引用すると、

f:id:Barna:20170730002115p:plain

♪白やぎさんから お手紙ついた
黒やぎさんたら 読まずに 食べた  (.....おいっ!)
しかたがないので お手紙かいた
さっきの 手紙の ご用事なぁに♪

♪黒やぎさんから お手紙 ついた
白やぎさんたら 読まずに 食べた (.....お前もかっ!)
しかたがないので お手紙かいた
さっきの 手紙の ご用事 なぁに♪

 

そして、お次は"南の島のハメハメハ大王"

♪南の島の大王は
その名も偉大なハメハメハ
ロマンチックな王様で
風のすべてが彼の歌
星のすべてが彼の夢
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ♪

♪南の島の大王は
女王の名前もハメハメハ
とてもやさしい奥さんで
朝日の後で起きてきて
夕日の前に寝てしまう    (.....ちょ、ちょっと奥さん...汗)
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ♪

♪南の島の大王は
子どもの名前もハメハメハ
学校ぎらいの子どもらで
風がふいたら遅刻して
雨がふったらお休みで(....いいのかそれで!?)
ハメハメハ ハメハメハ
ハメハメハメハメハ♪
........(以下、省略).......

 

という具合に、冷静に聞くとびっくりするような歌詞の童謡が多いことに、今更ながら気づいたのでした。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村