バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

来春、息子を連れて日本へ一時帰国

実は、来年の4月のイースター休暇に、息子を連れて2週間日本に里帰りすることにしました。本当は来年の夏まで待つつもりでしたが、一日も早く日本の家族に息子を会わせたい、その思いが日々強くなるばかりで、夏を待たずに帰ることにしました。

きっかけは、台湾人の同僚が息子と1ヶ月違いで生まれた娘ちゃんを連れて、この夏母国に一時帰国して、楽しんで帰ってきたこと。恐れていたフライトも意外に問題なくいき、娘ちゃんは時差ボケもなく、3週間すごく楽しめたと聞き、私も早く日本に帰りたいと思うようになりました。

イースター休暇は通常1週間あるかないかですが、有給くっつけて、丸々2週間日本に滞在できることになりました。日本の家族も、私たちが帰ることをすごく喜んでいて、今から日本に行くのが楽しみです。

一歳半になる息子を連れての10時間以上のフライト。息子の席は予約せず、バシネットを使用できる座席のみを予約。バルセロナから日本へは直行便がないので、ヨーロッパで乗り換えをしての旅ですが、今から情報収集して、できる限り快適な旅になるよう祈るばかりです。

10m5d 保育園再開

3週間のバカンスが終わり、私は仕事再開。息子も今週の木曜日から保育園が始まります。

スペイン、カタルーニャ州立保育園は通常9月中旬に始まり、6月中旬に夏休みに入ります。息子が通う私立保育園(市立保育園も同様)は通常9月初旬に始まり、7月下旬に夏休み。なので共働き夫婦は、8月いっぱいはジジババかベビーシッターに子供を預けるのが普通です。ただ、州立保育園の場合、6月中旬から9月中旬までの3ヶ月間、保育園がない共働き夫婦はどうするのか?これはかなり謎ですが、やはりジジババやベビーシッターに預けるそうです。

息子は今年の4月からすでに今の保育園に通っているので、夏休みで1ヶ月行かなかったとはいえ、おそらく先生の顔は覚えているだろうし、泣かずに通ってくれるかな?と期待しています。

夏休み前はほとんどハイハイしていなかったけれど、今はハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き大好きベビー。保育園の先生、息子から目が離せなくなるから大変だろうな。

10m0d 息子生後10ヶ月

今日で息子は生後10ヶ月。私も母になって10ヶ月。

息子はつかまり立ちをマスターし、1、2秒なら一人で立っちができるかな、という具合。つたい歩きもでき、パパーママー、ババーみたいな音は機嫌のいい時に言っています。

 

あぁ、早い。出産してもう10ヶ月。まだまだ夜中は2、3時間おきにおっぱいをせがむ息子。平日は仕事あるから本当にしんどいけれど、でもきっと息子なりに私と離れて寂しい気持ちを、おっぱいせがんで表してしているのかなと思っています。息子にとって、ママ=おっぱい、ていうくらいおっぱい大好きです。

断乳のことも少しずつ考えているけれど、まだ具体的にいつとは決めていません。いつかは来るおっぱいバイバイの日まで、仕事ある日は辛いけれど、夜間授乳頑張ろうと思います。

9m13d 手作りハーフモンキー3

妊娠前に作ったハーフモンキーは2着。1つは同僚の息子ちゃんに、そしてもう1つはうちの息子用。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

f:id:Barna:20180815214932p:plain

 

そして今回、出産後初めて洋服作りをしました。その第一弾がハーフモンキー。それがこちら↓

f:id:Barna:20180815220127j:image

f:id:Barna:20180815220145j:image

このハーフモンキー、夏の時期にハイハイを始めた息子には理想的なパンツ。膝をしっかりガードして、でもハーフパンツなので夏でも全く暑そうじゃない。とても重宝しています。

さて、これから何着、息子の為にお洋服作れるかしら。無理せず時間の許す範囲で作っていこうと思います。

9m16d お腹の世界と外の世界

今週で息子は生後39週を迎えました。

私が出産したのは妊娠39週3日なので、今週から息子はお腹の中にいた時よりも、外の世界にいる時間の方が長くなっていきます。すごく感慨深いです。息子はズリバイからハイハイができるようになり、自分の行きたいところに誰の手助けもなく行けるから嬉しそう。私たち夫婦は息子からますます目が離せないので大変ですが、どんどん人間らしくなっていく息子を見られるのはとても嬉しいです。

ここ最近息子と二人で公共機関使って少し遠出したのですが、1時間半以上の移動でもお利口さんにしてくれていたのでびっくり。これから二人でのお出かけがとても楽しくなりそう。残り1週間半ある夏休み、のんびりゆったり楽しもうと思います。

9m4d 来週から夏休み

4月に仕事復帰して、毎日仕事、子育てであっという間に時が過ぎていく日々。
でも、来週から仕事が3週間休みに入るので、ゆっくり息子との時間もそうだけど、自分の趣味にも時間あてようと思います。この休みで読みたい本も買ったし、今年は日本への帰国予定がないので、バルセロナ周辺でのお出かけを楽しもうと思います。
息子と過ごす初めての夏。いろんな思い出作るぞー。

9m2d ハイハイ、つかまり立ち習得

息子、生後9カ月を迎えました。ずり這いから、うまくハイハイができるようになっていくこの頃。運動量が増え、むちむち腕は少しずつ細くなってます。つかまり立ちもかなりマスター済み。

離乳食はなんとなくワンパターンだけれど、息子のペース、そして何より私の無理のない範囲で進めています。

朝食(お腹が空いていれば):赤ちゃんクッキー+ヨーグルト

昼食:野菜やお肉、魚のピューレ

昼寝から目覚めた頃:果物2、3種類のすりおろしペースト

私帰宅:授乳

夕飯:野菜やお肉、魚のピューレ

就寝:授乳

という流れです。比較的離乳食もりもり食べてくれるので、こちらとしても作り甲斐があります。ただ、食べる量に比例して、うんちする回数も増えるので、毎日3、4回はウンチしています。

上の歯が一気に4本生えてきているので、日によって歯がゆいのか落ち着きがない時がありますが、最近少しずつ落ち着いてきた模様。

そろそろ息子がお腹にいた期間(39週)と外にいる期間が同じになる時期。なんだか感慨深いです。

スペインの離乳食事情

息子に離乳食をあげ始めたのが、生後5か月のときですが、スペインでは通常6か月からです。職場復帰がちょうど息子が生後5か月になったときだったので、小児科医と相談して1か月早めに離乳食を始めました。

日本は10倍粥からスタートですが、スペインは最初は果物、ほとんどの場合、まずは洋梨からあげ始めます。すりおろしてあげるか、スチームで蒸してからあげるように言われました。そのあとは、りんごやバナナを導入していきます。私は日本式にお粥をあげたりしましたが、結構食いつきが悪く&便秘気味になるので、今はベースはじゃがいもで、それにお野菜を加えたりして離乳食を与えています。

離乳食作りで役立っているのが、出産祝いでもらったこちら。

f:id:Barna:20180713224004j:image

スチーマー、ミキサー、哺乳瓶消毒&温め、解凍、ゆで卵もできるので、離乳食作りの他に大人のご飯もこれを使って作ったりしています。

そろそろ息子は生後9か月。徐々に固形物を導入していますが、今のところ食べてくれてるのでホッとしています。