バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

31w1d H&Mで新生児服&マタニティウェア購入

ベビー服を買うときに意識しているのは、なるべく色々なお店の服を買って試してみること。経済的、機能的、素材的にどれがいいのか実際に使ってみないとわからないので、我が子を実験台にして調べてみようと思っています。

さて、この日は妊娠してから3回目となるH&M来店。

1回目の来店記事はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com2回目の来店時の様子↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com今回のお目当ては、退院した時から着せる新生児用の下着用ボディースーツ。事前に買いたいボディースーツをネットで見て決めていたので、スムーズに買うことができました。実は、H&Mに新生児服を買いに来るのはちょっとした夢でもありました。以前来た時はマタニティウェアのみの購入で、ベビー服を買いに来るのはお腹が膨らんでくる後期になってから、と見るだけにとどめていました。 

こちらが今回購入した前開きボディースーツ4着↓サイズはすべて56(1〜2ヶ月用)

f:id:Barna:20170902220901j:image

f:id:Barna:20170902220905j:image

オーガニックコットン使用で、タグはついていなくて印字されているところがグッド。ただ、腰付近にお手入れの方法などのタグが付いていますが、おむつを履いていれば当たらないのでその辺の配慮も気に入っています。正直、タグは切っちゃえば全く問題ないんですけどね。すぐにサイズアウトしそうなので、まずは4着のみ購入。必要なら買い足していこうと思います。

そしてH&Mと言ったら、マタニティウェア。出産入院準備リストに入っていた、「現在よりワンサイズ大きめの授乳ブラ」を購入。他にも授乳時に使えるキャミソールやマタニティズボンもこの機会に購入(以前買ったマタニティズボンのお腹周りが若干きつくなってきたので、1サイズ上のを購入)。妊娠前は一度もH&Mで服を買わなかった私ですが、今ではなくてはならない存在(大げさ笑)に。

f:id:Barna:20170903010842j:imagef:id:Barna:20170903010854j:image

その後、ZARAの姉妹ブランドでインナーウェアなどを取り扱っているOysho(オイショ)に行って、出産入院準備リストに載っているガウンを主人にプレゼントしてもらいました。マタニティガウンも売っていたのですが、今後長く使えるようにと普通のガウンに("マタニティ"と名前がつくだけで異様に値段が高くなるのはどうしてでしょう...)。

f:id:Barna:20170903005457j:image

この日も大満足な買い物デーとなりました。

  

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

31w0d 断捨離後に見つけたもの

実は断捨離をしようと思ったきっかけは、巣症候群からくるものだけではなく、私がスペインに結婚して移住する前に日本の友人からもらったベビー服を探すためでもありました。確かクローゼットにしまったよなぁという記憶はあるものの、あれから約10年使うことがなかったので、この機会だからローゼット全体を整理しようと思い断捨離が始まったわけです。当のベビー服は、整理直後すぐに見つかりました。

それがこちら↓

 f:id:Barna:20170904040610j:image

やっと使えるんだと思うと、すごく嬉しくなりました。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

31w0d 洋服の断捨離

いつかはやろうと思っていた洋服の断捨離。妊娠31週を迎えた早朝、突然断捨離がしたくなって朝から家中の引き出し、クローゼットの服を整理していました(主人は私の突然の行動にびっくりしていました笑)。

子供が生まれたら整理する時間が取れるかわからないし、何よりベビー用品を揃えるようになって物が増えるのを目の当たりにすると、今後のために収納スペースを多めに確保しておいたほうがいいと思うようになり、着ない服や着る回数がかなり低い服を処分することにしました。

そういえば、ちょっと前に妊娠後期に入るとSíndrome del nido(シンドロメ・デル・ニド:日本語訳すると巣症候群 ※空の巣症候群とは別もの)という症状が出てくるとある記事で読んだのですが、この巣症候群というのは、主に妊娠後期に入った妊婦がいつでも子供が生まれてきてもいいように、身の回りの整理や掃除を始めたり、頻繁に洗濯をしたりするのが特徴だそう...まさに今の私です笑!!この行動は出産に対する不安感に立ち向かうための行動の一つとされ、身の回りのものを整えることで心の平安が得られるんだそうです。

午前中から始めた断捨離、最終的には大きい袋2つ分の服が断捨離対象になりました。あぁ〜すっきりした!!

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

30w6d ワンピース型の前開き寝間着

出産入院準備リストに入っていたワンピース型の前開き寝間着(camisón:カミソン)、近所の店を何軒か回りましたが、売っているのはいかにもおばちゃん世代が着そうなデザインのものばかり(先日会った友達カップルの奥さんは、出産入院中自分の母親のを使っていたそうです)

かといって、若者向けのお洋服のマタニティーセクションで売っているものは、デザインは可愛いけど値段が高めだったり、ほとんど半袖またはノースリーブ。最低でも2、3枚は必要なので、どうしたものかと考えていました。

f:id:Barna:20170901153435p:plain

そんな時にアマゾンスペインで見つけたワンピース型の前開き寝間着がこちら↓

f:id:Barna:20170901151956p:plain

デザインもいいし、7分丈。お値段も20ユーロ以下とお買い得。一般的なワンピース型の前開き寝間着はボタンが付いているので授乳の度に開け閉めしないといけないので面倒ですが、これならそんな手間なく授乳できるのでかなりいい!ということで早速購入。翌々日には届きました。

f:id:Barna:20170901020003j:image

↑実際に届いた寝間着は見本とは若干色が異なるものの、可愛いので早速もう1枚色違いのを買いました↓

f:id:Barna:20170901210652p:plain

病院からは寝間着を4着持ってくるように言われていますが、あと1枚買い足すだけでいいかなと思っています。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

30w5d つなぎ型パジャマ

妊娠30週5日のこの日、出産入院時に必要な長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセットを買い足すために、近所の子ども服のお店に行きました。

ちなみに、こちらは先日買ったコットンシャツ&パンツのセット↓

f:id:Barna:20170825014959j:plain

そこのお店のオーナーのおじさんがとってもいい人で、私がすでに長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセットを三枚買ったことを話すと、

それならもう買わなくていいよ!(私:...え!?)使うのは入院している時だけだし、退院後、自宅ではずっとボディースーツを着せるから、3セット買ったならそれでなんとかなる」

とアドバイスをくれました。

また、長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセット以外に買い足そうと思っていたのがおくるみなのですが、それについても、

「すでに1枚持っているんだよね?ちなみにムセリンラップは持っているかい?それならおくるみは一枚あれば十分だよ」

とこれまた買わなくていい宣言。オーナーおじさんから「こちら側も売りたいのは山々だけど、必要のないものは売りたくない」と素晴らしいコメント。

洋服のセットはこの前C&Aのオンラインで買ったし、じゃぁ他に何が必要なのかオーナーおじさんに聞いてみると、

「つなぎ型のパジャマは持ってるかな?これは退院後によく使うからあった方がいいかもよ」

と見せてくれたのが、ちょうど私の好みにドンピシャの象柄パジャマ。オーナーおじさんには色々お世話になったし、このタイプのパジャマは持っていなかったので、買うことにしました。

こちらがそのつなぎ型パジャマ↓

 f:id:Barna:20170830225811j:image

ボタンが後ろにあるのでなんとなく使いにくい気がするのですが、オーナーおじさん曰く、後ろ開きの方がオムツ替えは楽だとか(というかスペインで売っているベビー服は後ろ開きが一般的なので、前開きがいいなんて考える人は少ないのだろうと思います)。

f:id:Barna:20170830225810j:image

サイズは1ヶ月用なので着せられる時期は数ヶ月と限られていますが、それでもいいから可愛い服を買ってあげたいと思うのは、きっと私だけではないはず。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

30w4d C&Aの新生児服

出産入院準備リストにある上下セットのお洋服をオンラインで購入しました。

出産入院準備リストの詳細はこちらに記載しています↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

C&Aというお店のオンラインショップで購入したのですが、このお店、オーガニックコットンにこだわっているメーカーにもかかわらず、ものすごく安い!しかもC&Aで売っている上下セットのお洋服は前開きが多く、スペインでは珍しいタイプです。よく考えると、C&Aはベルギーとドイツを拠点にしている洋服メーカー。そういえばドイツ人の友人に、日本のベビー服は前開きで着せやすいとか、縫い目が当たらないように工夫してあることを話した時に「確かにスペインで売っている洋服は機能性に欠けているところがある」と同意していて、「ドイツで売っている服ももっと着せやすさにこだわったものが多い」と言っていたのを思い出しました。

さて、こちらがC&Aで買った上下セットのお洋服(オーガニックコットン100%)↓

 f:id:Barna:20170831223900j:image

カバさん柄で、足元がとっても可愛い。

こちらは帽子とミトン(これもオーガニックコットン100%)↓

f:id:Barna:20170831223842j:image

ミトンは病院の出産入院準備リストには入っていなかったのですが、退院してから使えるし、帽子とお揃いの柄があったので一緒に購入。

そして購入後に再度ホームページを見てみると、新作がたくさん追加してあって、私好みのお洋服がいっぱい!ということで数日経たずにまたポチっちゃいました(笑)来週には追加で頼んだお洋服が届く予定です。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

30w0d 分娩室に持っていく新生児服の準備

新生児服を一気に買ったものの、まだ足りないものがあるので、今回はひとまず出産時に分娩室に持っていくセットのみを用意しました。セット内容は、

帽子、おくるみ、おむつ1枚、カンブリックシャツ、長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセット、そして上下のお洋服↓

f:id:Barna:20170907214217j:image

このセットを分娩室まで持っていくことになります。日本だと病院で新生児服は用意されていると思いますが、スペインでは基本、公立、私立ともに入院中の新生児服はパパママが用意します。これで残るは入院中と退院時の新生児服のセットの準備です。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村

30w0d 手作り添い寝ベッドシーツ2+添い寝ベッド用の防水シーツ購入

先日初めてベッドシーツを作ってから、今度はどんな生地で作ろうかと考えていたのですが、よく見たら授乳ケープで使った生地が残っていたので、それで作ることにしました。しかも添い寝ベッドの色とほぼ同じスカイ色!よっぽど私、この色が好きだったのね(笑)

完成品はこちら↓余っていた生地が少なかったので裁断サイズを調整して作りましたが、今回もばっちりマットレスにはまってくれました。

f:id:Barna:20170829031029p:plain

そしてこれは購入品ですが、アマゾンで添い寝ベッド用の防水シーツを買いました↓

f:id:Barna:20170829030827p:plain

正規品ではありませんが、マットレスのサイズにぴったり。万が一おむつ漏れがあってもマットレスは守れそうです。これでいつでも添い寝ベッドが使えます。あとは我が子の誕生を待つのみ。

  

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村