バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

スペインにおける母乳育児事情

息子が一歳になって、いつ断乳するか考えている今日この頃。

スペインでは、産休が16週間なので、完母、混合のママが産休明けとともに完ミに移行するケースは珍しくありません。現に小児科の先生から息子が1ヶ月検診の時に「いつまでおっぱいをあげるか」の問いに「産休明けるまで」と答えたら特に何も聞かれず。この回答は聞き慣れている、という雰囲気でした。

実際に、産休明け1ヶ月前から哺乳瓶導入し、哺乳瓶拒否の現実にぶち当たるまで、私は本気で完ミに切り替えるつもりでした。でも、結局息子に哺乳瓶拒否され(ミルクではなく母乳が入った哺乳瓶でも拒否…)、うまい具合に私が仕事から帰って来たときにおっぱいをあげるという流れで落ち着いたので、今でもおっぱいあげていますが、未だに息子は2、3時間おきに起きておっぱいせがんでいます。私だけ?と思って産後ママの会のママたちに聞いても、同じようにおっぱいせがんでいるそうなので、まぁワーキングマザーとはこういうもんだと思い、断乳の時までこんなリズムが続くんだろうなと覚悟してます。助産師さんにも、一歳迎えても2、3時間おきに起きるのは普通だと言われたので、あんまり心配せずに、今は息子とのこの貴重な時間を楽しもうと思います。

仕事から帰ってきておっぱいをあげようと服をあげている時、息子のおっぱいを見る目のキラキラを見てしまうと、もう少しあげてもいいかなと思ったりしてしまうのです。

1y0m1d 息子の誕生日が明けて

昨日は息子の誕生日でした。

平日だったので、簡単に食パンとヨーグルト、たまごボーロとバナナで誕生日ケーキを作りました。

f:id:Barna:20181031232728j:image

この一年を振り返り、「もう絶対子供なんか作らんぞ!」と主人と話すほど子育てには苦戦していましたが、人間不思議なもんで、辛いことって忘れちゃうんですね。もう一人子供がいてもいいなぁーなんて最近は思っちゃう私。危ない、危ない。でも、息子のような愛おしい存在がもう一人増えるって素直にいいなって思えます。まだ二人目の予定はないので、今は息子との時間を存分に楽しもうと思います。

最近自我でてきた息子。さてどんなふうにしつけをしようか、考えるところです。

息子1歳になる

今日で1歳を迎えた息子。

一人で立っちするのはもう慣れたもんだけど、まだ歩行となると難しい感じ。身長が高いとその分バランスを取るのが大変と聞いたから、気長に歩くの待とうと思います。

まだ夜はおっぱいせがんで4回くらい起きるけど、親子の貴重な瞬間だと思って息子をなでなでしながらおっぱいあげてます。

出産してからすでに一年が経ったなんて本当に信じられないけれど、私の目の前には元気に成長している息子が確かにいて、日に日に私たちの言っていることがわかって意思疎通ができるのは本当に楽しい。これからも健康でいてくれるのを願って、母乳は与え続ける予定です。

 

息子、お誕生日おめでとう!そして私、ママ一年記念おめでとう!

11m0d 生後11ヶ月 長袖シャツ3

息子が生まれて11ヶ月が経ちました。あと1ヶ月で一歳と思うと、本当あっという間。今までの人生で一番時の流れが早いように感じます。

さて、この日は息子がお昼寝3時間もしてくれたので、3枚目の手作り長袖シャツを一気に完成することができました。

長袖シャツ サイズ80

f:id:Barna:20181001050126j:image

妊娠中に使ったことのある型紙だったから、慣れた手つきで裁断してミシンでチクチク。思ったよりも簡単にできました。

今密かに、同じ布で私の服を作ってペアルックにしようかなと計画中。息子が大きくなったら嫌がって着てくれなさそうだから、今のうちに。

こうやってまた出産後も服作りができるなんて思っていなかったから、とっても嬉しいです。妊娠中に服作りの基礎を学んでおいてよかったな。

10m29d 手作りバースデークラウン3

前回同僚ちゃんの娘ちゃんとうちの息子用にバースデークラウンを作ったと書きましたが、今回は、息子と1ヶ月違いで生まれた同僚くんの娘ちゃん用にバースデークラウンを作りました↓

f:id:Barna:20181001050237j:image

前回作った王冠より飾りがシンプルになってしまったのは、デコレーション用の飾りを買い忘れてしまったため…汗  でも日曜日はスペイン全てお店が閉まるので、しょうがなくあるもので作りました(生地は事前に調達済み)。

同僚くん、喜んでくれるかな。

10m25d 手作りバースデークラウン1と2

あと1ヶ月ちょっとで息子の1歳の誕生日。当初は購入予定だった誕生日用の王冠、時間があったので自分で作ってみました。

f:id:Barna:20180925040202j:image

一歳の誕生日だけじゃもったいないので、マジックテープで数字を取り外せるようにしました。

そして、こちらはもうすぐ一歳を迎える同僚の娘ちゃん用↓

f:id:Barna:20180925040300j:image

ピンク大好きな同僚なので、裏地もすべてピンクで仕上げました。同僚に早速渡したらすごく喜んでくれて、作った甲斐がありました。

やっぱり裁縫って楽しいなぁ。

来春、息子を連れて日本へ一時帰国

実は、来年の4月のイースター休暇に、息子を連れて2週間日本に里帰りすることにしました。本当は来年の夏まで待つつもりでしたが、一日も早く日本の家族に息子を会わせたい、その思いが日々強くなるばかりで、夏を待たずに帰ることにしました。

きっかけは、台湾人の同僚が息子と1ヶ月違いで生まれた娘ちゃんを連れて、この夏母国に一時帰国して、楽しんで帰ってきたこと。恐れていたフライトも意外に問題なくいき、娘ちゃんは時差ボケもなく、3週間すごく楽しめたと聞き、私も早く日本に帰りたいと思うようになりました。

イースター休暇は通常1週間あるかないかですが、有給くっつけて、丸々2週間日本に滞在できることになりました。日本の家族も、私たちが帰ることをすごく喜んでいて、今から日本に行くのが楽しみです。

一歳半になる息子を連れての10時間以上のフライト。息子の席は予約せず、バシネットを使用できる座席のみを予約。バルセロナから日本へは直行便がないので、ヨーロッパで乗り換えをしての旅ですが、今から情報収集して、できる限り快適な旅になるよう祈るばかりです。

10m5d 保育園再開

3週間のバカンスが終わり、私は仕事再開。息子も今週の木曜日から保育園が始まります。

スペイン、カタルーニャ州立保育園は通常9月中旬に始まり、6月中旬に夏休みに入ります。息子が通う私立保育園(市立保育園も同様)は通常9月初旬に始まり、7月下旬に夏休み。なので共働き夫婦は、8月いっぱいはジジババかベビーシッターに子供を預けるのが普通です。ただ、州立保育園の場合、6月中旬から9月中旬までの3ヶ月間、保育園がない共働き夫婦はどうするのか?これはかなり謎ですが、やはりジジババやベビーシッターに預けるそうです。

息子は今年の4月からすでに今の保育園に通っているので、夏休みで1ヶ月行かなかったとはいえ、おそらく先生の顔は覚えているだろうし、泣かずに通ってくれるかな?と期待しています。

夏休み前はほとんどハイハイしていなかったけれど、今はハイハイ、つかまり立ち、つたい歩き大好きベビー。保育園の先生、息子から目が離せなくなるから大変だろうな。