バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

バルセロナで不妊治療

19w2d 移植胚を一つにしてよかった、と今は思う

タイトルの通りです。今妊娠して思うのは、「移植胚を1つにしてよかった」です。 体外受精をすると決めてから、主人との事前の話し合いでは移植胚を2つ戻す予定でした。それはこちらの記事にも書いています↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com ただ、多…

17w2d いつ不妊治療に踏み切るか

いつ不妊治療に踏み切るか、これは妊活をしている夫婦にとっては深いテーマだと思います。私は出産のリスクなどを考え、35歳までに第一子の妊娠・出産を終えたいと思っていました(欲を言うなら、35歳までに第二子も産んでいたい)。 妊活を始めた頃はただ避…

不妊治療中に救われた動画:「選択のパラドックスについて」

最近めっきり浸透してきたTED(Technology Entertainment Design)。様々な分野の人が行う講演会の様子を動画で見ることができます。 不妊治療中にこのバリー・シュワルツ氏の「選択のパラドックスについて」の動画を見て、私もある先入観にとらわれている一人…

D5 エド・シーランのコンサートチケット

2015年に妊娠がわかった時、何かと神経質になってしまって、やりたいことがあっても「体に障るから」とセーブすることがありました。その一つが好きなアーティストのコンサートに行くこと。本当は行きたかったけれど、コンサートの時は妊娠◯ヶ月だからつわり…

D23 友人とお茶

先週の日曜日、久しぶりにドイツ人のお友達とお茶してきました。現在彼女は2人目を妊娠中で、3月に出産予定。 思えば彼女とは2年ぶりのお茶でした。街で会うことはあっても立ち話程度で、お互い忙しくて「また今度お茶でもしながら話そう」と言ってはそれき…

不妊治療中の私の思いをそのまま表現した曲:Try everything

採卵が終わってひと段落ついた頃、Spotifyでランダムに音楽を聞いていたら、ある曲がかかってきました。それは、Shakira(シャキーラ)が歌うディズニー映画「ズートピア」の主題歌、Try everythingです。 その時初めて聞いたのですが、まさに歌詞が、当時私が…

2017年始まる

あけましておめでとうございます。 大晦日の夜は、友人カップルをうちに呼んで食事会。赤ワイン、発泡酒ワインを思う存分飲んで、年越しは12粒のぶどうを食べて(スペインでは12時の鐘とともにぶどうを1粒ずつ、計12粒食べるのが新年の迎え方)、新年明けて…

松下幸之助の名言:失敗と成功について

不妊治療中の私の心を癒してくれた松下幸之助さんの名言がこちら。 失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。 松下幸之助 人工授精2回とも失敗に終わって、期待と絶望を行ったり来たりしている私ですが…

診察後、不妊治療について主人と話し合う

先生との診察後、主人と3回目の人工授精を行うか、体外受精に移るか話し合いました。 結論としては、主人の意向を尊重して、1月6日の生理予定日まで生理が来るかどうか待ちますが(すなわちすぐには体外受精をしないで)、生理が来るようなら3回目の人工授精…

診察日:体外受精についての説明を受ける

今日は主人と一緒に病院に行って、体外受精について話を聞いてきました。 人工授精との治療の違いは、人工授精が生理当日から治療が始まるのに対して、体外受精の場合は、生理予定日よりちょっと前に治療が始まること。よって今回、仮に、万が一!妊娠してい…

主人へのクリスマスプレゼント

スペインのクリスマスは、12月24日の夜から1月6日まで続きます。長っ!だから、年末でも新年が明けても、街中のサンタクロースのデコレーションはそのままです。日本みたいにクリスマスが終わって次の日には新年の飾りつけに変わっているなんてこと、まずス…

2016年を振り返る:バルセロナでの不妊治療に至るまで

去年の今頃は、流産後の生理を2回飛ばし、やっと妊活を再開できた時でした。 あの頃は「流産後は妊娠しやすい」という嘘のような本当の話を信じ、2016年の初旬あたりに妊娠して、年内には第一子を出産してるかなぁ〜なんて想像していました。 ところが、妊活…

神様からのクリスマスプレゼント?

2回目の人工授精が失敗して、3回目の人工授精を受けずに体外受精を試してみようと決めたのが先週。 今週辺りに生理が来るのですが、ちょうどクリスマス前後にあたるので、胚培養室(ラボラトリー)はクリスマス休暇でお休みに。担当の先生から、体外受精は…

不妊治療を通して思うこと:お金はなくなっても...

スペインでの不妊治療は、日本よりも高額です。 今まで働いて貯めてきたお金が、不妊治療でみるみるうちに消えていく状況の中、先日知人の女性が自然妊娠したと聞き、なんだか今まで一生懸命働いてきたのはなんだったのかと虚しさを覚えていたのですが、その…

不妊治療で疲れてきたら...

不妊治療で疲れてきたら、、、寿司に限ります。今日たまたま通りかかったお魚屋さんでお寿司が売っていたので、買っちゃいました。15ユーロ(日本円で約2千円)と高めでしたが、今週頑張った自分へのご褒美です。 ここ最近仕事でうまくいかないことがあって…

他人の赤ちゃんには…

他人の赤ちゃんには…ときめかない、キュンキュンしなくなったバルナです。 今までは普通にかわいーーと思えていた他人の赤ちゃんですが、実際不妊治療を始めると、赤ちゃん全般に向かれる意識が全て(未来の)我が子に向けられるため、他人の赤ちゃんを抱か…

妊活中に知り合いが妊娠したと聞いた時

久しぶりにブログを更新します。 妊活を始めてから、知り合いが妊娠したと風の噂で聞くのが結構苦痛になりました。妊活友達ならまだ素直におめでとう!と喜べるのだけれど、知り合いが二人目を妊娠したと聞くと、「えっ…もう二人目!?」と驚くと同時に、妬…