バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

バルセロナで不妊治療の病院探し

17w2d いつ不妊治療に踏み切るか

いつ不妊治療に踏み切るか、これは妊活をしている夫婦にとっては深いテーマだと思います。私は出産のリスクなどを考え、35歳までに第一子の妊娠・出産を終えたいと思っていました(欲を言うなら、35歳までに第二子も産んでいたい)。 妊活を始めた頃はただ避…

不妊治療に向けてC病院訪問

今度はC病院に不妊治療の話を聞いてきました。私の中では、今日が病院めぐり最終日と決めていました。 C病院は私立保険(mutua:ムートゥア)の提携クリニックで、私のように私立保険に加入している人の場合通常より安く、1サイクル630ユーロで治療が受けられま…

不妊治療に向けてB病院訪問

今日は一人でB病院に不妊治療の詳細を聞いてきました。 B病院は友人の紹介で知り、仕事場から徒歩20分と近かったのですぐに無料相談の予約を入れました。 人工授精の1サイクルの費用は750ユーロ。薬代は別途かかります(300ユーロ〜400ユーロ)。ここでは、H…

不妊治療に向けてA病院訪問

今日は主人と一緒にA病院で人工授精について話を聞いてきました。 A病院の人工授精の費用は1サイクル850ユーロ。薬代は別途かかります。 実際に治療が行われる施設はバルセロナ郊外にある病院ですが、排卵前の検診は自宅近くの提携クリニックでできると聞き…