バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。

妊娠回想記

産後、街の妊婦さんを見て思うこと

私が妊娠している時に、二児の母の同僚から、「妊婦さんは美しい」と言っていたのを聞いて、当時妊婦だった私は、「どこが?」と思っていたのですが、いざ出産して母になってみたら、あら不思議。妊婦さんを見るたびに、あのお腹のぽっこりした感じがとても…

6m0d 私の誕生日&息子のハーフバースデー

今日は私の誕生日、そして息子のハーフバースデー。 今日は出勤前に少し時間があったので、不妊治療中によく通っていたカフェに寄って一年前のことを振り返っていました。 思えば一回目の体外受精後に息子を妊娠して、妊娠初期の時に最初の不正出血を確認し…

妊娠回想記:流産宣告直前に訪れたサグラダファミリアにて

所用で、サグラダファミリアを訪れた時のこと。 サグラダファミリア内に設置されている椅子に座って「お腹の赤ちゃんが元気に成長しますように」とお祈りをしていました。お祈りを終えてその場を去ろうとすると、なぜか立ち上がれなくて、10分ぐらいずっとキ…

妊娠回想記:流産宣告から実際に流産が起こるまで

流産宣告を受けたのは8週に入った直後。救急外来に行って心拍確認ができた時から1週間後のことでした。 その日は妊婦検診でいつものように受付を済まし、前回の検診でもらった母子手帳を提出して、待合室で待機。私の番になって診察室に入り、超音波検査を…

妊娠回想記:ママになる不安

今までのライフスタイルは、主人と二人の生活だったからできたようなもの。 仕事をしながら空いている時間は趣味の語学の勉強に充てたり、友達とお茶したりショッピングしたり。でも子供を持つってことは、こういった時間がなくなるってことなのかな?今の生…

妊娠回想記:出血からの心拍確認

突然の出血、それは8週に入る前に起きました。 夜、寝る前にトイレに行くと、出血を確認。すぐに主人に伝え、一緒にUrgencias(ウルヘンシアス:救急外来)に行きました。待合室ではもう不安で不安で涙をこらえきれなくて、ずっと泣いていました。妊婦になって…

妊娠回想記:身内に妊娠報告

晴れて妊婦になったわけですが、それでもまだ流産の危険性が高い時期。誰に報告するか迷うところです。身内と言っても、どこまでの身内に伝えるか。親しい友人にも伝えたいけれど、流産した時のことを考えるとあまり言わないほうがいいのではないかと考えて…

妊娠回想記:妊娠発覚

私の初めての妊娠は去年。8月中旬頃、日本から帰国後生理が1週間遅れているので検査薬を試してみると、陽性。 待望の妊娠に主人と涙を流して喜びましたが、8月の日本滞在中に夏バテで体調を崩してしまい、薬を数日飲んでいたので、妊娠に影響がないか気がか…