読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

バルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精、体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精を始めました。

体外受精で処方される薬

ここでは、体外受精で処方されたお薬についてまとめたいと思います。計7つの薬が処方されました。 まずは、排卵誘発剤。 1.Menopur(メノプール)1200 332,83ユーロ 注射針が刺しにくく、注射針が入ると若干の痛みを伴います。 2.Puregon(プレゴン) 900 359,05…

D11 採卵日前々日

採卵日前々日の朝、排卵を抑える薬のオルガルトランを皮下注射しました。朝は出勤前でバタバタするから大丈夫かなと心配だったのですが、何事もなく終了。副作用もなく、無事に仕事を終えました。 その夜、先生から指定された時間に排卵を起こさせるオビトレ…

体外受精のお薬を買う5:ウトロゲスタン+ドスティネックス+抗生剤

体外受精で処方された薬で、皮下注射じゃないお薬はこちら。 黄体ホルモン製剤のUtrogestan(ウトロゲスタン)と卵巣過刺激症候群(OHSS)対策用のDostinex(ドスティネックス) 。そして、主人用に抗生物質のazitromicina(アジスロマイシン)が処方されました。 Ut…

D10 診察+採卵日決定

D7での診察から3日後、今日も朝一に診察を入れてもらいました。 メノプールとプレゴン、そしてオルガルトランの皮下注射の3本打ちを三日間無事にこなし、こちらが使用した注射針+注射器たち。頑張った証として写真を撮りました。 恐怖の自己注射3本打ちはあ…

D8 自己注射3本打ち 2日目

自己注射3本打ち、初日は無事に終わりました。が、これを最低でも次の診察まで、つまり3日間は続けることになり、大丈夫だろうかと気持ちが萎えている中、ブログ村の「海外不妊治療」のバナーを過去記事につける作業をしていました。2016年9月から今まで書い…

体外受精のお薬を買う4:Ovitrelle(オビトレール)

今日は、人工授精でもお世話になった約36時間後に排卵を起こさせる薬、Ovitrelle(オビトレール)の紹介です。これもメノプール、プレゴン、オルガルトラン同様皮下注射です。 他の薬はいつも取り寄せとなるのに、このオビトレールだけはどこの薬局で注文して…

D7 自己注射3本打ち

自己注射が始まって6日目の今日から、毎晩メノプールとプレゴンに加え、排卵を抑える薬のオルガルトランの皮下注射を始めました。 いくら自己注射慣れしている私でも、注射針3本となるとさすがに緊張しました。しかも、オルガルトランの注射針は、メノプール…

D7 診察+皮下注射3本に

今日は診察日。出勤前に病院に行ってきました。今回も予約時間通りに診察が始まり、いつもどおり10分ほどで診察終了。診察が長引いて仕事に遅れることもないので、助かります。 さて、超音波検査の結果、今のところ卵胞は両卵巣合わせて、12個育っていました…

「海外不妊治療」ランキングに登録

ひょんなことから、にほんブログ村の「海外不妊治療」ランキングに登録しました、といっても特に変わったことはありません。ただ、ランキング用バナーを追加しただけです。 このブログを読んでくださっている方へのお願いは、記事の最後にある「海外不妊治療…

体外受精のお薬を買う3:Orgalutran(オルガルトラン)

以前の記事で、Menopur(メノプール)1200とPuregon(プレゴン)900を購入したと書きましたが、まだまだ処方されたお薬はあります。その一つがOrgalutran(オルガルトラン)という排卵を抑える薬で、これもMenopur(メノプール)とPuregon(プレゴン)同様、皮下注射… …

D5 診察+血液検査

今日は診察日で、出勤前に病院に行ってきました。 超音波検査で卵巣を確認すると、卵胞が5つほど育っていました。先生には、私の場合もっと薬の反応が出て育つと思ったから薬の量を通常より減らして指示したけど、実際の成長は標準だから、メノプールの量を1…

D3 診察

生理が来てからすぐ病院に電話して、生理3日目に診察を入れました。生理が始まると、卵巣の状態を見るため2日に1回のペースで病院通いです。 今日からMenopur(メノプール)のお薬を75から、110にあげるように言われました。 自己注射2日目、Menopur(メノプー…

D2 体外受精失敗のブログを見て落ち込む

体外受精で処方されたお薬は、前回の記事で紹介したPuregon(プレゴン)とMenopur(メノプール)以外にもまだあって、どんなものかとググってたどり着くのは、私と同じように海外で不妊治療を受けている女性のブログ。そのほとんどが体外受精2回目、3回目...とか…

D2 自己注射開始!

1回目の体外受精に向けて、自己注射を始めました。 今回は人工授精の時にもお世話になった排卵誘発剤Puregon( プレゴン)に加え、Menopur(メノプール)も追加です。Menopur(メノプール)の注射針の痛みがどのくらいなのか心配ではありましたが、私の気持ちは堅…

体外受精のお薬を買う2:Puregon(プレゴン)900

昨日注文しておいたPuregon(プレゴン)900を取りに、薬局へ行ってきました。 Puregon(プレゴン)900 359,05ユーロ 中身はこんな感じ。液体棒1本と注射針9本が入っています。 この液体棒をプレゴンペンに差し込み、注射針をつけて皮下注射します。Puregon(プレ…

D1 夫婦で話し合い:移植胚をいくつにするか

前回の記事でも書きましたが、私の通うバルセロナのB病院では、移植胚の数を夫婦の意向を尊重して決めることができます(基本2つまで)。 barcelona-funinchiryo.hatenablog.com私の中では双子のママになれる可能性、妊娠率が上がるなら胚を2つ移植してもかま…

体外受精のお薬を買う1:Menopur(メノプール)1200

生理が来たので、体外受精用の排卵誘発剤を買ってきました。 今回の治療で排卵誘発剤として使われるのは、Menopur(メノプール)1200とPuregon(プレゴン)900というお薬。Puregon(プレゴン)900は在庫がなかったので、明日取りに行ってきます。 ということで今回…

D1:1回目の体外受精に向けて

本日(2017年1月7日)、予定より1日遅れで生理が来ました。 1回目の体外受精に向けて、明日から自己注射が始まります。この日が来るのを年末からずっと心待ちにしていました。夢にも出てきたくらいです(笑) 去年は2回の人工授精が失敗に終わり、悔しい思いを…

1月5日の夜は三博士がプレゼントを持ってくる日

スペインでは、1月6日は「東方の三博士の日」でお休みです。 1月5日の夜、キリストの誕生を祝いに東方から三博士(三人の王様)が贈り物を持ってキリストに会いに来た、と聖書に記載されていることが由来だそうです。5日の夜は、スペイン各地で三博士のパレ…

スペインは双子の誕生率が高い

スペイン語で「双子」を表す言葉は二つあります。 1. gemelos(ヘメロス) 2. mellizos(メジソス) 一つ目のgemelos(ヘメロス)は「一卵性双生児」を指し、二つ目のmellizos(メジソス)は、「二卵性双生児」を指します。日本語の会話で双子の話題が出たときに、い…

体外受精:移植胚はいくつ?

スペインで体外受精を行う場合、スペインの法律で最高3つまで胚を戻すことができるそうですが、ほとんどの場合、最高でも戻すのは2つまでだそうです。 胚をいくつ戻すかは、移植日当日の受精卵の質とカップルの希望を考慮して決めるそうで、私たち夫婦が望め…

体外受精:ふりかけ式?顕微授精?

体外受精といっても、採取した卵子に精子をふりかけるのか、それとも卵子に直接精子を挿入するのか、どちらの方法を採用するのか疑問に思ったので、先生に聞いてみました。 私の通うバルセロナのB病院では、通常採卵された卵子の半分はふりかけ式に、もう半…

人工授精でかかった治療費の総額

バルセロナのB病院で人工授精を行った場合の治療費の総額は、 人工授精 750ユーロ Puregon(プレゴン)600 247,74ユーロ Ovitrelle(オビトレル) 50,63ユーロ -------------------------------------------- 1048,37ユーロ なお私たち夫婦は、計2回の人工授精を…

人工授精で処方される薬

ここでは、2回の人工授精で処方されたお薬についてまとめます。といっても使ったのは2つだけ。 1.Puregon(プレゴン) 600 247,74ユーロ 生理2日目:診察 - バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精) プレゴンペン(青いケースとペン)は病院から無料でもら…

体外受精の流れ1

年末病院に行った時に、先生から生理が始まった直後の体外受精の治療についてのみ説明を受けました。本格的に病院通いが始まったら、随時必要な情報を必要な時に教えてもらうことになります。 生理が来たらまず病院に連絡し、診察予約を入れます。通常は生理…

2017年始まる

あけましておめでとうございます。 大晦日の夜は、友人カップルをうちに呼んで食事会。赤ワイン、発泡酒ワインを思う存分飲んで、年越しは12粒のぶどうを食べて(スペインでは12時の鐘とともにぶどうを1粒ずつ、計12粒食べるのが新年の迎え方)、新年明けて…

治療について再度質問したところ、思わぬ回答が...

昨日(12月30日)は、具体的にいつごろ体外受精の治療が始められるか聞くために病院に行ってきました。 私が先生に伝えたのは、前回の日記で書いた「1月6日の生理予定日まで生理が来るかどうか待って、生理が来るようなら次回の生理予定日から3回目の人工授精…

松下幸之助の名言:失敗と成功について

不妊治療中の私の心を癒してくれた松下幸之助さんの名言がこちら。 失敗したところでやめてしまうから失敗になる。成功するところまで続ければ、それは成功になる。 松下幸之助 人工授精2回とも失敗に終わって、期待と絶望を行ったり来たりしている私ですが…

診察後、不妊治療について主人と話し合う

先生との診察後、主人と3回目の人工授精を行うか、体外受精に移るか話し合いました。 結論としては、主人の意向を尊重して、1月6日の生理予定日まで生理が来るかどうか待ちますが(すなわちすぐには体外受精をしないで)、生理が来るようなら3回目の人工授精…

診察日:体外受精についての説明を受ける

今日は主人と一緒に病院に行って、体外受精について話を聞いてきました。 人工授精との治療の違いは、人工授精が生理当日から治療が始まるのに対して、体外受精の場合は、生理予定日よりちょっと前に治療が始まること。よって今回、仮に、万が一!妊娠してい…

主人へのクリスマスプレゼント

スペインのクリスマスは、12月24日の夜から1月6日まで続きます。長っ!だから、年末でも新年が明けても、街中のサンタクロースのデコレーションはそのままです。日本みたいにクリスマスが終わって次の日には新年の飾りつけに変わっているなんてこと、まずス…

2016年を振り返る:バルセロナでの不妊治療に至るまで

去年の今頃は、流産後の生理を2回飛ばし、やっと妊活を再開できた時でした。 あの頃は「流産後は妊娠しやすい」という嘘のような本当の話を信じ、2016年の初旬あたりに妊娠して、年内には第一子を出産してるかなぁ〜なんて想像していました。 ところが、妊活…

神様からのクリスマスプレゼント?

2回目の人工授精が失敗して、3回目の人工授精を受けずに体外受精を試してみようと決めたのが先週。 今週辺りに生理が来るのですが、ちょうどクリスマス前後にあたるので、胚培養室(ラボラトリー)はクリスマス休暇でお休みに。担当の先生から、体外受精は…

会社の忘年会

先週は会社のクリスマス会&忘年会でした。会場は、バルセロナを一望できる素敵なレストランだったのですが、曇り空だったのでせっかくの綺麗な景色が残念な感じに(中央左にサグラダファミリアが見えます)。 クリスマスには、amigo invisible(アミーゴ・イン…

不妊治療を通して思うこと:お金はなくなっても...

スペインでの不妊治療は、日本よりも高額です。 今まで働いて貯めてきたお金が、不妊治療でみるみるうちに消えていく状況の中、先日知人の女性が自然妊娠したと聞き、なんだか今まで一生懸命働いてきたのはなんだったのかと虚しさを覚えていたのですが、その…

スペインでの体外受精の費用

私の通うB病院で聞いてきた体外受精の費用を書き留めておこうと思います(2016年12月現在)。 治療自体は5000ユーロで、薬代はおよそ1300ユーロ〜1500ユーロ、合計6500ユーロ(日本円で約80万円)になります。 卵子が多く取れれば、3ヶ月は無料で凍結保管しても…

不妊治療で疲れてきたら...

不妊治療で疲れてきたら、、、寿司に限ります。今日たまたま通りかかったお魚屋さんでお寿司が売っていたので、買っちゃいました。15ユーロ(日本円で約2千円)と高めでしたが、今週頑張った自分へのご褒美です。 ここ最近仕事でうまくいかないことがあって…

いつ人工授精から体外受精にステップアップするか

スペインでは、というか私の通う病院では、基本的に人工授精を3回やっても妊娠に至らない場合、体外受精へとステップアップを勧めているようです。 ただ、私たちのように、夫婦によっては2回目の人工授精後、早々と体外受精へ切り替えることもあるようです。…

生理3日目:診察で体外受精について聞く

2回目の人工授精後に惜しくも生理が来てしまい、この週末は悔しくて目が腫れるまで泣きました。それも人生、辛いことも一つの学びだと思って、今は立ち止まらずに、少しずつでもいいから前に進もうと思っています。 そして、昨日主人と一緒に今後の治療につ…

生理予定日2日前:生理がきました

人工授精2回目、生理がきてしまいました。 すごく悲しくて悔して、涙が止まりませんでした。 期待しちゃいけない、頭ではわかっていても、できればプラス思考で過ごしていきたい、そう思って約2週間過ごしてきました。でも、こうして残念な結果になってしま…

人工授精から10日経過

2回目の人工授精から10日が経過。 1回目の人工授精ではちょうど人工授精から9日後=4日も早く生理が来てしまって、すっごくショックを受けていました。先生には体が治療に耐えられなかったのではないかと言われ、正直、2回目の人工授精でまた同じようなこと…

他人の赤ちゃんには…

他人の赤ちゃんには…ときめかない、キュンキュンしなくなったバルナです。 今までは普通にかわいーーと思えていた他人の赤ちゃんですが、実際不妊治療を始めると、赤ちゃん全般に向かれる意識が全て(未来の)我が子に向けられるため、他人の赤ちゃんを抱か…

不妊治療中、気を紛らわせるのに役立ったもの

バルセロナは徐々に寒くなってきました。 さて、2回目の不妊治療は、1回目の不妊治療と比べてあっという間に過ぎていった感があるのですが、それはあるものでうまく気を紛らわせたからだと思います。 それは、ネットフリックスNetflix。 好きな映画やドラマ…

人工授精から4日経過

2回目の人工授精から4日が経ちました。最初の2、3日はおりものシートに茶褐色の跡がついていましたが、おそらく人工授精の治療で膣付近を傷つけたからかなと想像しています。今はほんのちょっと色づいてるだけで、通常のおりものです。 2回目とはいえ、やっ…

人工授精直前の症状

人工授精実施前の症状は、排卵前によく感じていた頭痛、吐き気、腰痛などがありました。人工授精前に排卵を促す注射をしたので、症状が出てきて、きちんと排卵してる!!と嬉しくなりました。 人工授精から一日経った今日はというと、症状はかなり改善されま…

2回目の人工授精当日

2回目の人工授精を受けてきました。1回目の時よりタイミングが合っていたと感じます。また、主人の精液検査は前回より動きの速い精子の量が増えていました! 次回の診察は2週間後です。それまであまり深く考えず、無理をしないで過ごそうと思います。 妊娠し…

人工授精前々日:診察

今日は診察日でした。 土曜日ということで主人も同行。卵胞の大きさをチェックし、月曜日に人工授精実施が決まりました。 果たして今回はうまくいくだろうか、もちろん心配はありますが、期待や楽しみの方が大きいです。人工授精始める前は、最低でも二回は…

自己注射8日目:診察

昨日は、診察日でした。毎回のように卵胞の成長をエコーを通して確認しました。土曜日も診察が入りましたが、先生曰く、人工授精実施日はおそらく月曜日になるだろうとのこと。明日の診察で治療日が決定します。土曜日なので主人と一緒に病院に行ってきます…

自己注射4日目:「慣れ」ってすごい

1回目の人工授精の時はなかなか自己注射に慣れなくて、毎晩ビクビクしながらお腹に針を刺していましたが、今回2回目ということもあり、かなり慣れてきました。どのくらい慣れてきたかというと、最初は怖さから注射器を持っては置いてを繰り返していたのです…

生理予定日から5日後:やっと生理が来た!

今朝、生理が来ました。予定日から5日も生理が遅れるなんてことがあまりないので焦りましたが、無事に来てよかったです。 今朝、生理が来た時点で病院に電話をし、今日の午後先生に診てもらえました。次の診察は来週の月曜日と、前回に比べてぐっと病院通い…