読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

人工授精で自己注射をするかしないか

人工授精の治療の一環として、自己注射をするかしないかは病院の方針で決まると思うのですが、私が今通っているバルセロナのB病院では最初から自己注射ありでの治療を提案されました。

一方、C病院は最初は自然に任せてみようということで、自己注射なしでの人工授精の治療を提案されました。私は最初、"自然"という言葉に惹かれたのですが、その後インターネットで調べたり、自分なりに考えて出した答えは、

自然に任せて長年妊娠できなかったのだから、少しでも妊娠率を高められる自己注射を最初から取り入れて治療したい!

でした。とはいえ、先生から自己注射を始めるように言われた時は、正直本当に自分にできるか心配でした。でも、今日まで自己注射を3回こなし、針をさす時はいまだにドキドキしますが、だいぶ慣れてきました。これも主人と私の赤ちゃんのため、そう思えば頑張れます。

あと残り3回の自己注射、頑張ります。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村