読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

人工授精3日後:やたら妊婦と赤ちゃんに目がいってしまう

水曜日に人工授精をしてから、3日が経ちました。

特に体に大きな変化を感じているわけではないけど、胸が異様に痛い。排卵前後に感じた胸の痛みをさらに強くした感じで、この痛みは去年妊娠してた時に感じた胸の痛みと同じような度合いです。もしかして妊娠?なんて変な期待をしてしまわないように、今から意識を次の人工授精に向けなければと思っています。

さて、今日はスペイン人のお友達とお茶してたのですが、やたら赤ちゃんと妊婦に目がいってしまいます。偶然カフェで私たちの隣に座っていたのが、生まれて1年以内の双子ちゃんとそのパパママ。パパとママが双子ちゃん一人ずつ担当して離乳食を与えているのを見て、これこそパパとママが一緒に協力して育児をすることなんだ、と双子ちゃんを持つ魅力を感じました。私は排卵前、卵胞が3つあったので(そのうち1つは小さめ)、もし妊娠していたら双子ちゃんになる可能性はなきにしもあらず。来週末あたりに妊娠検査薬をすればおそらく妊娠しているかがわかるので、残り1週間、ワクワクドキドキ、でも過度な期待をしないように調整しながら過ごしていきたいと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村