読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

バルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精、体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精を始めました。

生理予定日4日前:生理が来てしまいました

バルセロナで1回目の人工授精

先週の水曜日に人工授精を行ってから9日目の今日、突然の出血…予定より4日早く生理が来てしまいました。朝から「1回目の人工授精失敗」という現実が目の前に現れ、しかも今まで生理が4日も早まったことがなかったので、心の準備なんてできているはずもなく、ショックで泣いてしまいました。

1回目の人工授精で妊娠できるなんて期待してはいけないことくらいわかっていたはずなのに、どこかで私なら大丈夫かもしれない、神様が見守っていてくれるはず!なんて思っていました。でも結局妊娠できませんでした。

午前中に病院に電話して生理のことを伝えると、「じゃ、明日の午前中に診察を入れるので来てください」と言われました。明日は土曜日なので、また主人と行ってきます。

不妊治療というゴールの見えない道を、私はまた自らの決断で進もうとしています。本当にいいのだろうか…2回目の人工授精でも妊娠できなかったら?なんて次々と不安が押し寄せてきますが、このまま諦めたら絶対に後悔するのはわかっています。金銭的な負担はもちろんありますが(スペインの人工授精の1サイクルはおよそ12万円)、それでも妊娠したいなら、今が貯金を使うときなのではないか。今後どうなるかわからないけれど、今の気持ちは「2回目の人工授精に挑戦したい!」です。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村