バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

人工授精直前の症状

人工授精実施前の症状は、排卵前によく感じていた頭痛、吐き気、腰痛などがありました。人工授精前に排卵を促す注射をしたので、症状が出てきて、きちんと排卵してる!!と嬉しくなりました。

人工授精から一日経った今日はというと、症状はかなり改善されました。卵巣が若干チリチリ痛む程度です。あと、乳房がちょっとかゆいかな。

タイミングよく人工授精が迎えられ、あとは私の卵子と主人の精子の生命力に任せて、着床を待とうと思います。

頑張れ!!!私たちの赤ちゃん!!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村