読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

スペインでの体外受精の費用

私の通うB病院で聞いてきた体外受精の費用を書き留めておこうと思います(2016年12月現在)。

治療自体は5000ユーロで、薬代はおよそ1300ユーロ〜1500ユーロ、合計6500ユーロ(日本円で約80万円)になります。

卵子が多く取れれば、3ヶ月は無料で凍結保管してもらえるようで(4ヶ月目からは月34ユーロ)、それを使って胚移植するなら、費用は1700ユーロ(およそ21万円)ほどになります。

初回の体外受精の費用は高額だけど、仮に1回目がうまくいかなくても、凍結卵子があるなら、費用は人工授精とそんなに変わらないような気がします。

治療の流れについては、次回の診察で詳しく説明してもらう予定なので、その時にまとめたいと思います。

 追記(2017年2月):初回の移植が凍結胚移植の場合、子宮内膜準備及び凍結胚融解費用として500ユーロがプラスされました。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村