バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

不妊治療を通して思うこと:お金はなくなっても...

スペインでの不妊治療は、日本よりも高額です。

今まで働いて貯めてきたお金が、不妊治療でみるみるうちに消えていく状況の中、先日知人の女性が自然妊娠したと聞き、なんだか今まで一生懸命働いてきたのはなんだったのかと虚しさを覚えていたのですが、その時思ったのは、

仕事で稼いだ「お金」はなくなっても、「経験」は決してなくならない、ということ。だからこれからも仕事をしてお金を稼ぐのはもちろん、仕事で得られる「経験」もきちんと自分の経験値として積み上げていきたいと思います。

来年から体外受精が始まります。6500ユーロの出費は本当に大きいのですが、夫婦共働きだし、不妊治療は今しかできないので、経済的な不安はひとまずおいといて、今私たちができることを、できる範囲でやっていこうと思います。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村