読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

バルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精、体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精を始めました。

D11 アンドラから薬が届く

バルセロナで1回目の体外受精 体外受精で処方される薬

ちょっと前の記事で、アンドラの薬局で薬をインターネット注文したと書きました。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

その薬が無事に届きました。薬局の迅速な対応に感謝です。病院から勧められたこの薬局は、ホームページから商品を選んで購入するという方法ではなく、メールかファックスで注文をするので、支払いもクレジットカードか郵便為替のみ。クレジットカードだとカード番号を薬局側に連絡する必要があるので、不正使用されないか心配だったのですが、そんな心配はご無用。アンドラの薬局情報はbarcelona.funinchiryo@gmail.comまで連絡ください。100%オススメできる薬局です。

今回購入したプロギノバは、同じプロギノバでもフランス語表記です。そういえばフランスから取り寄せるって言ってたな。

プロギノバ(Progynova) 2mg 60錠 28, 50ユーロ(1日3錠服用)

f:id:Barna:20170209023115j:plain

ちなみにスペインのプロギノバはこちら↓

プロギノバ(Progynova) 1mg (たったの)20錠 17, 17ユーロ(1日6錠服用)

f:id:Barna:20170128183327j:plain

今回はせっかくなので、ウトロゲスタンも一緒に購入しました。まだ採卵後に使用したものが残っているけれど、妊娠8週まで挿入が続くので買っておいてよかったです。

こちらがアンドラから届いたウトロゲスタン↓

ウトロゲスタン 200mg 45カプセル  21,69ユーロ(1カプセルあたり0,50ユーロ)

f:id:Barna:20170209023147j:plain

スペインのウトロゲスタンはこちら↓

ウトロゲスタン 200mg 60カプセル  41,96ユーロ(1カプセルあたり0,70ユーロ)

f:id:Barna:20170114024738j:plain

体外受精の費用自体が高額なので、薬代をこういう形で少しでも抑えられるのは助かります。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村