バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

D13 診察+凍結胚の融解・移植同意書

移植日前最後の診察に行ってきました。

先生から子宮内膜ばっちりと言ってもらえました。ということで、次の日からウトロゲスタンをプロギノバを服用する時間と同じ時間に、膣挿入するように言われました。最後に凍結胚の融解・移植同意書を提出し、病院を後にしました。

ついにここまで辿り着きました。これで移植日まで、もう診察はありません。去年の年末に体外受精を受けると決めてからもうすぐ2ヶ月。ここまで順調に来ているけれど、もしかしたら今後うまくいかないこともあるかもしれない。それでも今はここまで無事に着けたことを祝い、今できることを精一杯やっていこうと思います。移植前に体調崩さないように気をつけます!

移植までもうすぐだ!

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村