読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

バルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精、体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精を始めました。

D14 ウトロゲスタン挿入開始

バルセロナで1回目の体外受精

来週の移植に備えて、今日からプロギノバの他にウトロゲスタンの膣挿入が始まりました(日本ではこのお薬、2016年から販売開始が認められた比較的新しいお薬なんですね)。

f:id:Barna:20170114024738j:plain

毎日8時間ごとに1つ膣挿入していきます。

ウトロゲスタンの使用を始めてから、頭痛、眠気などの症状が出てきました。翌日も副作用に悩まされ、一日中寝ていましたが、そのおかげでだいぶよくなりました。結局、ウトロゲスタンの副作用を感じたのを使用初日と次の日だけで、他の日は全く感じませんでした。体が薬に慣れたってことなのかな?とにかく良くなってよかったです。プロギノバとウトロゲスタンの使用は妊娠8週まで続きます。服用忘れにならないように、毎日携帯のアラームをかけてます。

この努力が妊娠へとつながりますように。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村