読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

BT0〜BT5:症状

凍結胚盤胞移植直後から5日目までに感じた症状をまとめました。

移植直後から下腹部にチクチクした痛みがあり、翌日(BT1)からは右卵巣付近の痛みがありました。週末にあたるBT3とBT4はほとんど症状がなく、胚移植直後ってもっと症状があるものだと思っていたので心配になり、他の人がどんな症状を持っていたのかインターネットで調べていました。

その後BT5辺りから、コーヒーや紅茶を飲むとなんとなく胃がもたれるような感覚(妊娠意識しすぎてるからか笑)、夜中は(水分の取り過ぎだったのか)尿意で目が覚めました。そのうち腰痛や便秘も始まりましたが、どの症状も生理前に頻繁に起こるものなので、これが妊娠の超初期症状なのかは今のところ定かではありません。

判定日まであと1週間、とにかく体調だけは崩さないように気をつけたいと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村