バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

BT5 花粉症が辛い

2月の中旬辺りから、徐々に暖かくなってきたバルセロナ。春の訪れを感じる素敵な時期ではあるけれど、ただでさえ雨が降らないバルセロナ、花粉症持ちの私には辛い時期となりました。

目がかゆい、鼻水たれたれ、くしゃみも出る出る…とはいえ薬を飲まなくてもなんとか耐えられる症状なので、ティッシュを常備し毎日過ごしています。

夜中に鼻が詰まって目が覚めることが多く、鼻が詰まると口呼吸になって喉が乾燥、という悪循環。朝起きるとなんとなく体がだるいのは、花粉症のせい(鼻が詰まってきちんと休めてないから)なのか、それとも妊娠超初期症状なのかわかりません。生理前のような体温が下がっていく感覚もあって、なんとなくホルモンバランスが乱れているのを感じ、もしかしたら生理が来てしまうかもしれないことを主人に話しました。

一回目の体外受精で妊娠できるなんて期待しちゃいけない、そんなこと頭では十分理解しているつもりでも、期待しないで過ごすなんてかなり難しいこと。ただ、仕事があるおかげで、少なくとも仕事をしている間はそれ以外のことを考えないので、意外に1日が早く過ぎてくれます。

判定日(BT12)まであと1週間。風邪ひかないように気をつけるぞー!

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村