バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

BT21(5w5d) 出血後の胎嚢確認

結構な出血があった翌日、大事をとって病院に行ってきました。

2月15日に凍結胚盤胞移植をしてから3週間、移植後初めての超音波検査を受けました。そして、無事に胎嚢を確認することができました。

f:id:Barna:20170309044032j:image

正直なところ、結構な出血があった時に、もう胎嚢は流れてしまったかもしれないと思っていたので、エコーで黒いもの(胎嚢)が見えた時には言葉には表せない安堵感がありました。もちろん、これはあくまでもスタート地点。これから胎芽、心拍確認までまだまだ安心できませんが、胎嚢が確認できただけでもよかったです。どうか妊娠継続できますように。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村