バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

24w3d 出産祝いリスト作成で知ったこと チャイルドシート編

出産祝いリスト作成時に、チャイルドシートについて説明を受けました。

それによると、チャイルドシートにはグループ0+, 1,2,3とグループがあって、グループ0+のチャイルドシートは0kgから13kg(18か月)の子供に使えます。チャイルドシートによってはグループ0+と1に対応していたり、グループ1だけに対応していたりと結構複雑なので、正しい知識を持った上での購入が必須です。

f:id:Barna:20170729152051p:plain

また、自家用自動車がISOFIX対応車かどうか事前に知っておくことも重要ポイント。

出産祝いリストを作成したお店で私たち夫婦が当初選んだのは、グループ0+,1,2,3、つまり0歳から12歳まで使えるという万能チャイルドシート。お店の人にもこれがいいと勧められました↓

f:id:Barna:20170729153604p:plain

なんといっても1台で4つのグループを網羅してしまう優れもの!値段は高いけれど、一度買ってしまえば12年間も使えるため、かなりのお買い得商品です。

f:id:Barna:20170717232001p:plain

がしかし、、、

あとで他の店でチャイルドシートの情報収集をしたところ、「このチャイルドシートは12年間使えてお得だけど、12年のうちに法律が変わって今買ったチャイルドシートが使えなくなる可能性だってあるし、1台のチャイルドシートが12年間も同じ安全性を保てるとは思えない。子供の安全を考えるなら、少し高くなってもグループ0+と1に対応しているチャイルドシートの方がいい」と言われ、妙に納得。すぐに出産祝いリストに加えたチャイルドシートをキャンセルし、グループ0と1、つまり0歳から4歳まで使えるチャイルドシートに変更することにしました。

知らないうちに我が子の安全を脅かすところでした。みなさんもチャイルドシート購入の際はお気をつけください。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村