バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

27w1d やっぱり妊婦は暑がり

毎年8月は仕事が約1ヶ月休みなので日本に里帰りしていたのですが、妊婦の体で長時間のフライトは苦だし、日本の真夏のあの蒸し暑さに耐えられる自信がなかったので、今年はバルセロナで夏を過ごすことにしました。

今年はバルセロナも異例な真夏日が続いていて、今だから家にエアコンがある家庭は多いけれど、日本のように当たり前に一家に一台エアコンがあるというわけではありません。

うちにはリビングのみエアコンが付いていて、他の部屋にはありません。8月は毎年日本でクーラーのかかった実家で快適な睡眠ができていたし、バルセロナに帰ってくる頃には暑さが和らいでいたので暑くて眠れないという日は滅多にありませんでした。

が、今年の夏はそうはいきません。連日熱帯夜が続き、このままでは身体に障ると思い、扇風機を購入することにしました(今さら!?)。

f:id:Barna:20170807174813j:image

毎日汗だくになりながら眠気を待っていた夜は卒業、晴れて快適な睡眠を手に入れました。

----------

追記:この記事を書いてからバルセロナでは気温がぐっと下がり、扇風機の出番がほとんどなくなってしまいました。いいんだか悪いんだか...。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村