バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

28w6d 出産入院準備リストの詳細

出産入院準備リスト(canastilla:カナスティージャ)はそれぞれの病院で準備されていて、だいたい妊娠8ヶ月に入ったあたりから必要なものを揃えていきます。私のように、母親学級で出産入院準備リストをもらうこともあって、それがお産を予定している病院のリストとは若干異なるので、最終的な判断はパパママに任されることになります。

病院から出されている出産入院準備リストはこちら↓

<新生児用>

帽子x2、おくるみx2、カンブリックシャツx5、長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセットx5、お洋服のセット(上下が分かれているもの)x5、靴下または乳幼児靴x5、香水、ベビーブラシ、爪ヤスリ、ボディーソープ、ボディーローション、天然海綿スポンジ、おしり拭き、おむつ1パック(サイズ: 3-6kg)

注:ボディースーツやつなぎ型パジャマの持ち込みは、へその緒のケアがしにくいので避けてください。

<ママ用>

ワンピース型の前開きの寝間着x4、ガウン、スリッパ、使い捨て産褥ショーツ、ドライヤー、洗面用具・歯磨きセットなど、

<母乳をあげる場合>

授乳ブラ(1サイズ上のもの)x2、母乳パッド1パック

<分娩室に持っていくもの>

帽子、おくるみ、おむつ、カンブリックシャツ、長袖の薄手のコットンシャツ&パンツのセット、お洋服のセット(上下が分かれているもの)

 

出産入院期間は私立病院だと通常72時間(公立病院は48時間)なのに、持っていく新生児服の枚数がやたら多い気がしたので周りのお産経験者に聞くと、リスト通りに持っていく必要はないとのこと。もう少し周りにアドバイスをもらってから、荷物の準備を始めようと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村