バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

32w2d 主人の大親友&奥さんが我が家へ

この日は主人の大親友とその奥さんが我が家にお茶しに来てくれました。大親友の奥さんといえば、私と1ヶ月違いで妊娠している妊婦さん。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com上記の記事でも書きましたが、主人と主人の大親友は4日違いで生まれていて(当初は大親友の方が1ヶ月遅く生まれる予定だった)、主人のお母さんと大親友のお母さんは病院で知り合い、同時期に出産。そして今回私と大親友の奥さんは1ヶ月違いで妊娠、しかも赤ちゃんはどちらも男の子というかなりの偶然が重なっています。しかも私が行っている公立病院の母親学級に、奥さんも翌週から参加予定だとか。赤ちゃんたちはお腹にいるときから同じ時間を共有することになるなんて、不思議な縁を感じます。

主人が大親友と話している間、私は奥さんと妊娠・出産の話で盛り上がって、情報交換をしました。現在奥さんは腹部の痛みがあって休職中。1日のうちベッドやソファーで横になっている時間がほとんどだそうで、そんな彼女とは対照的にまだまだ動ける自分は恵まれているなと感じました。

そして、忘れないうちにこの夫婦の赤ちゃん用に作ったお洋服のセットを渡しました。とっても喜んでくれたのでよかったです↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com奥さんとは年齢が近いということもあって話しやすく、これからは主人の大親友の奥さんというよりは、一人の大切な友人として交友関係を続けられたらと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村