バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

35w6d 妊婦健診

この日は1ヶ月ぶりの妊婦健診。

まずは体重測定から。1ヶ月前の妊婦健診から2,5kgほど増えていました...(汗)さすがに先生から「まだ出産まで数週間あるから、今後はうまく体重管理をしていくように」と注意を受けました。反省...。過度な体重増加はお産に影響するので、これからはいつも以上にウォーキングなどをして太りすぎないようにしようと思います。と言っても、妊娠してから今までトータル8kgほどの増加なので、今からきちんと食事と運動に気を使えば大丈夫かなと勝手に思っています。

内診後、先生には「子宮口はまだしっかり閉じているから、この様子だと妊娠40週までは生まれないかもしれない」と言われました。そして超音波検査に入り、我が子の推定体重は2,6kgほどで、今回もほぼ平均的な成長を見せてくれました。ホッ。

次回の妊婦健診は2週間後(37w6d)になります。先生曰く、この間に出産になることはないと思うけど、万が一破水や陣痛やあった場合にはお産予定の病院に行くようにと言われました。それからGBS検査(腟や肛門付近を検査用の綿棒で軽くこすって、溶連菌の有無を調べる検査)をして、診察は終わりました。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村