バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

36w3d 公立病院での母親学級6回目

公立病院での母親学級6回目のこの日は、自然分娩以外のお産、例えば吸引器を使用した分娩や帝王切開などについて学びました。

また、誘発分娩の流れについても説明があり、私は話を聞くまで妊娠40週超えたら誘発分娩で生めばいいやと単純に考えていましたが、薬によって陣痛を誘発するのは思った以上に難しく、出産までかなりの長期戦になるようで、公立病院では母子共に異常が見られなければ妊娠42週まで誘発分娩を待つと言っていました。

私はできることなら妊娠40週を迎える前には生みたいので、37週迎えたらいつもよりも長いウォーキング、階段の上り下り、スクワットなど積極的にやっていこうと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村