バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

1m11d 生後6週

息子が生まれて6週間が経ちました。

新生児の時からなるべく同じ時間に寝室に連れて行き部屋を暗くして添い乳で寝かしつけ、朝は同じ時間に寝室のカーテンを開けるようにしたところ、徐々に昼と夜の区別が付いてきたようで、うまくいくと、夜は2時間半おきの授乳を挟みつつ朝まで寝るようになりました(もちろん毎日ではありませんが)。コリックの症状も和らぎ、夜中のギャン泣きも減りつつあります。

うちの息子は他の赤ちゃんよりも手のかかる赤ちゃんではありますが、それでも前よりだいぶ良くなってきたかなと感じます。ただ、夜に数時間続けてギャン泣きされると、やはり精神的に参ってしまい、育児を投げ出したくなることもしばしば。まだまだ修行が足りないようです。