バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

2m13d 息子は息子

無意識に他の子供と自分の子供を比べてしまう自分がいます。これは私自身が他人と比べる癖がついているからだと思うのですが、周りのスペイン人ベビーちゃんはお目目クリクリで、肌も白くて、みんなとっても可愛い。それに比べてうちの子は…おそらく現地の人にとっては(私に似て)アジアンな息子は可愛く見えるようですが、スペイン人ベビーの可愛さに圧倒され気味な私。また、手のかからない赤ちゃんの話を聞くと羨ましく思ったり。

息子は平均以上の成長を見せていて、2ヶ月検診では体重6、5キロ、身長62、5cmとかなり大きめ。ボディースーツは6ヶ月用でもぴっちり…汗 他の赤ちゃんの小さくて可愛い姿に憧れつつ、生まれてからこれまで鼻水ぐらいでもっぱら元気なのは、やはり体格の影響も大きいかなと思います。さすがに重たくて日々腰をいたわりながらの抱っこだけれど、やっと最近我が子が可愛いなーと思えてきたのです。だからタイトルにも書いたように、「息子は息子」、他人の子と比べてどうとかではなく、可愛いと思えればそれでいいのです。そして、他人と比べるのではなく、昨日の息子と比べて今日の息子はどうかという基準で息子の成長を見つめていければと思います。

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村