バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。

スペインで添い寝することについて

私は息子と添い寝しています(スペイン語では"hacer colecho")。スペインでは、「赤ちゃんが生後6ヶ月を迎えたら子供部屋に移す」というのが一般的な考えだと思うのですが、私が産後ママの会で出会ったママさんたちの話を聞いていると、添い寝している人が多かったように思います。うちでは、夫婦のダブルベッドにベッド落下防止のベッドガードをつけて添い寝しています。

f:id:Barna:20190210213101p:plain

www.amazon.es

添い寝することになって一番厄介なのは、我が子が嘔吐したり寝ている間におしっこが漏れてシーツを汚してしまうこと。その対策として大活躍したのがこちらのシート。

f:id:Barna:20190210215710p:plain

www.amazon.es

今はほとんどおしっこ漏れも嘔吐もほとんどないので使わないで済んでいますが、このシート、夏だと暑すぎて使えませんのでご注意ください。

限られた期間の息子との添い寝。夜中に何回もおっぱいせがまれて大変ですが、それでもいつかは「思い出」として振り返る日が来るんだと思うと、せっかくのべっとり時間、楽しまなくてはと思うのです。