バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

1回目の体外受精後の出産(3歳-4歳)

コロナワクチン接種完了

8月中旬に不妊治療に区切りをつけてから、やらなければと思っていたのがコロナワクチン接種。 スペイン国内での接種率は70%を超えており、接種予約もスムーズにできました。モデルナかファイザーを選べたので、無難にファイザー。 一回目接種の副反応はゼロ…

二人目不妊治療 BT1 息子が寝る前に選んだ絵本

胚移植翌日の夜のこと。 いつものように息子は寝る前に読む絵本を数冊選んで、私のところに持ってきてくれました。そしてその中の一冊に、この本がありました。 『うまれてきてくれてありがとう』 (アマゾンから引用↓) "「ぼくは、ママをさがしているの。か…

二人目不妊治療 D17 Progyluton(プロギルトン)再販開始

胚移植準備のために処方されたProgyluton(プロギルトン)、今年の4月から7月までコロナの影響で販売を停止していましたが、やっと再販開始。 Progyluton(プロギルトン)に関してはこちらの記事から↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 販売停止のため、代…

二人目不妊治療 D14 診察

前回の診察から2日後、再度診察がありました。 全て順調とのことで、その日の診察の翌日夜からウトロゲスタン(黄体ホルモン)腟用カプセルの使用を開始すること、胚移植前日に黄体ホルモン値を見るためのホルモン検査が入ること、そして胚移植前日にコロナウ…

二人目不妊治療 D1 リセット

BT12 妊娠判定日で陰性が出て、先生から薬の服用をやめるように言われてから3日後、無事に生理が来ました。 よし、これでまた移植に向けて準備ができます。今回は思いのほか、立ち直りが早くて気持ちも次の移植に向かっている気がします。 前回移植された胚…

BT13 心療内科医との電話診察3

BT12の判定日で妊娠していないことがわかった翌日、心療内科の先生から電話がありました。 前回の心療内科医との診察についてはこちらから↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 先生には、自分が思っていたよりも精神面は安定していて、すでに次の移植周…

BT12 妊娠判定日(採血) 陰性

採血当日、病院に行く前に妊娠検査薬を使って陰性と出ていたので、心の準備はなんとなくできていました。 不妊治療の病院に着いて、採血。結果はお昼頃とのこと。その後にドクターとの診察が入って、妊娠検査薬で陰性反応だったことを伝え、次の周期ですぐま…

BT9 フライング検査 陰性

フライング検査をしたら、陰性でした。はい、早いのは十分承知です...でも、4年前に息子を妊娠した時、この頃には陽性反応が出ていました。 barcelona-funinchiryo.hatenablog.com ああ、きっとだめなんだろうな…判定日まで数日ありますが、少しずつ気持ちの…

二人目不妊治療 BT5 心療内科医との診察 2

凍結胚盤胞移植から5日後、CAP(カップ:公立病院)にて心療内科医の診察がありました。前回は電話診察でしたが、今回は病院で診察を受けました。 最初の心療内科医との電話診察についてはこちら↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 先生には、5日前に胚移…

二人目不妊治療: BT7〜BT9の症状や思ったことなど

BT7 辛いものが食べたくなる。食欲が増す。 フライング検査(午前)うっすらと二重線(陽性)が見えてくる。 フライング検査(午後) 陰性 BT8 食欲増進。やけ食いかも...。 フライング検査(午前) 陰性 BT9 妊娠していないことを受け入れようと、必死に向き合う。 …

二人目不妊治療: BT0〜BT6の症状・フライング検査状況

凍結胚盤胞移植を終えてから感じた症状などをまとめてみました。 BT0 お腹にピリピリと電流が走る感覚。 BT1 頭痛(おそらく自己注射したProlutex(プロルテックス)の副作用)。茶オリ。 BT2 左卵巣付近のピリピリ。乳輪のかゆみ。 BT3 胸の痛み、なんとなく浮…

二人目不妊治療 BT0 Prolutex(プロルテックス)自己注射開始

凍結胚盤胞移植当日の夜から、Prolutex(プロルテックス)という黄体ホルモン(プロゲステロン)の自己注射を始めました。移植前から飲んでいた薬と膣錠(プロゲステロン)も引き続き使用します。 自己注射を始めることになった経緯はこちら↓ barcelona-funinchiry…

二人目不妊治療 D17 凍結胚盤胞移植BT0

凍結胚盤胞移植当日、病院に指定された時刻の13時に到着し、13時半の凍結胚盤胞移植を待ちました。 ドクターが他の患者の対応で少し遅れたものの、無事に移植を終え、息子の幼稚園が終わる頃には家に戻ることができました(息子の同級生のママに、万が一遅れ…

二人目不妊治療: D16 ホルモン検査

凍結胚移植前日、不妊治療の病院で黄体ホルモン値を確認するための採血がありました。 胚移植前のホルモン検査は息子を妊娠した時にはなかった初めてのプロセス。しかも採血前に「黄体ホルモンの数値が基準より低かった場合には、このお薬が必要です」と言わ…

D15 新型コロナウイルス抗原検査:陰性

凍結胚盤胞移植2日前、病院からの指示で新型コロナウイルス抗原検査を受けました。この結果をもって、胚移植の実施が決まります。 コロナの抗原検査を受けるのは初めてなので、どんな方法で行われるのかわからなかったのですが、PCR検査と同じで口、鼻の穴2…

D12 息子の発熱+ 黄体ホルモン使用開始

凍結胚盤胞移植日まで残り5日。 そんなタイミングで息子が嘔吐、熱を出しました...もしやコロナ!?...と冷や汗。しかも、その日の夜からウトロゲスタン(黄体ホルモン)腟用カプセル使用開始(1日3回、8時間毎)。移植に向けて準備しても、息子がコロナ感染、私…

二人目不妊治療:D10 診察日+移植日決定

生理10日目、生理後2回目の診察でした。 全て順調とのことで、生理17日目にあたる2021年6月2日(水)に待ちに待った凍結胚盤胞移植が行われるとのこと。その前日に診察が入り、そこで黄体ホルモンの値を見るために採血が行われるとのこと。また、生理12日目の…

二人目不妊治療:D5 診察日

生理5日目、生理後初めての診察でした。 特に問題なしということで、次の診察は生理10日目。引き続きホルモン剤を8時間毎に服用です。次回の診察で、おそらく凍結胚盤胞移植日がわかるとのこと。予定では平日の昼頃を予定。幸いなことに、息子は日中幼稚園に…

息子(3歳半)初めての遠足

先日、息子にとって初めてとなる牧場への遠足がありました。遠足に向けて、幼稚園では牧場にいる動物の名前や牧場にまつわるアクティビティなどをやっていたよう。おうちでも、牧場の絵本を見ながらどんな動物がいるのか一緒に話したりしました。そして私が…

二人目不妊治療 D4 ホルモン剤の副作用

ホルモン剤服用から3日が経ちましたが、まだ頭痛や感情の起伏が激しくなるなどの副作用は感じていて、なんだか元気が出ないというか、やる気が起きないというか。まぁそれも想定内なので、なんとかやっていくしかないのですが。ホルモン剤の副作用として言わ…

二人目不妊治療:D2 ホルモン剤服用開始

本日生理2日目、今日から1日3錠ホルモン剤の服用開始です。久しぶりに鎮痛剤以外の薬を飲むので、やはり副作用は感じていて、主なのが頭痛、吐き気といったところ。 これから妊娠10週まで服用するので、飲み忘れがないように気をつけなければ...携帯のアラー…

「コロナワクチン打てます」の連絡が...

二人目不妊治療に向けて生理を待っている中、生理予定日4日前にカタルーニャ州政府から、 「バルナさん、コロナワクチン接種対象者になりました。日付を選んでください」とのSMSが...。なんというバッドタイミング... 下記の記事にも書きましたが、2回目のコ…

二人目不妊治療:アンドラで薬を買う

現在スペイン国内において、凍結胚移植の準備のためのお薬、Progyluton(プロギルトン)の在庫がないので(それに関する記事はこちら)、2017年息子を妊娠した際に薬を購入した隣国、アンドラの薬局で今回もオンライン購入することにしました。 2017年にアンドラ…

第二子妊娠・出産に向けて 6: 感染症検査

先日、凍結胚盤胞移植に向けて必要な感染症検査(血液検査)を受けてきました。 去年受けた感染症検査についてはこちら↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.comとこちら↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 今回の感染症検査を受けるにあたって、せっかく…

二人目不妊治療:薬Progyluton(プロギルトン)が売ってない!?

今回(2021年)の胚盤胞移植で処方された薬はProgyluton(プロギルトン)。4年前に服用したProgynova(プロギノバ)という薬と比べてとても安価なので「ラッキー!」なんて思っていたら、なんと現在バルセロナ全体(多分スペイン全体)で在庫なし!の状況が続いてい…

二人目不妊治療:最初の診察

先日、不妊治療センターで胚盤胞移植に向けての診察を受けてきました。 エコーで現在の状況を確認して、今月行われる胚盤胞移植の同意書をもらって15分程度で終了。その中で質問したことは、 ・2017年に胚盤胞移植したときに、息子の原型と一緒に融解され…

第二子妊娠・出産に向けて 5: 産婦人科医との診察

帝王切開の内部の傷口が3年経った今も塞がってないことを見つけてくれた産婦人科の先生のところへ、先日術後半年検診を受けに行ってきました。 腹腔鏡手術になる経緯についてはこちらから↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 術後は良好で、次のお産も10…

第二子妊娠・出産に向けて4: 心療内科医との電話診察 1

心療内科に初めてお世話になったのは、私が産後うつにかかった時。助産師さんの勧めで行くようになり、当時は「心療内科って何?」状態でしたが、通ってみるととてもよくて、無事に産後うつを乗り越えることができました。 産後うつ体験記はこちら↓ barcelon…

二人目に向けて不妊治療再開します!

今月(4月)の生理が来ました。つまり、次の生理から不妊治療が再開できることになります。帝王切開の内部の傷口を塞ぐ手術を受けてから、もうすぐで6ヶ月が経とうとしています。 barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 再度妊娠できるまでに必要な6ヶ月。その…

息子の名言:ミキサー車!

動物の絵本を見ながら、息子に質問を投げかけた時のこと。 私:「◯◯君は、犬さんと猫さんどっちが好き?」 息子:「ミキサー車!!」 「二択の質問=どちらかの答えを選ばなければならない」という私の固定観念が見事に崩され、私も息子のように自由に生きたい…