バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

34w5d 出産予定の病院での診察

この日は出産予定の病院の助産師さんとの診察でした。

この診察の目的は、妊娠してから現在までの超音波検査&レポートと血液検査などのデータを病院側に記録するためのものです。私の場合、妊婦健診はこの病院ではなく近所の病院でやっているので、お産時に突然行っても私のデータがないため入院手続きがスムーズにいきません。なので、妊婦健診でお世話になっている先生から、妊娠34週あたりに出産予定の病院で診察を受けるように言われていました。

診察では、妊娠してからのすべてのデータをコンピューターに打ち込む作業があり、その後尿タクパクの検査や赤ちゃんの心音を確認、最後に出産時と入院時についての説明があり、診察は終了。

この診察を終えてから、出産をとても身近に感じるようになりました。あと数週間の妊婦生活、お腹が重くて思うように体を動かせないけれど、自分なりに楽しんでいこうと思います。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村