バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

復路フライト:ヘルシンキ-バルセロナ

ヘルシンキ-バルセロナ間の飛行機では往路同様、私の隣の席は空いていたので、窮屈な思いをせずに済みました。フィンエアーには本当感謝です。

出発時の耳抜きでいつものようにおっぱいを飲ませると、自然と目をつぶる我が子。空港内を思いっきり歩いて疲れたのかなと思います。結局4時間のフライトで、半分以上は寝てくれました。寝ている息子を抱えながらですが、私も30分くらいは寝られた気がします。

帰りのフライトは、行きよりも断然快適で、お利口にしててくれた息子に飛行機がバルセロナに着陸したのと同時にいっぱいキスやハグをしました。ありがとう、息子よ!

ただ、行きではほとんど影響なかった時差ボケが、今回の復路では顕著に現れることになりました。やっぱり午前便の飛行機の中で寝てしまったからか…?

詳しくは次回の更新で。