バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

2週間のバケーション終了

あっという間に2週間のバケーションが終わり、仕事再開です。息子の保育園は9月初旬までお休みなので、それまでは主人が息子の面倒を一人で見ることになります。頑張れーオットよ。

さて、今年のバケーションは息子の発熱に始まり、マンションのエレベーターが故障して5日間使えなくなり、毎日息子を担いで6階まで階段の上り下りをするはめになったり、最後の最後には冷凍庫の扉がはずれて、その修理に人が来るまで時間がかかると言われ、しっかり扉が閉まってないので冷凍庫のものは溶けていくという...一時どうなることかと思いましたが、なんとかすべて解決し、無事に生活に支障なく過ごせています。

小さい子どもがいると予定通りに事は進みませんが、まぁそれはそれで楽しかったり。バケーション中、ソファーで息子と何気なくテレビを見ているときに、ふと息子が私にもたれ掛かってくる瞬間「キュン!」と幸せを感じることも多く、日常生活でこういった小さな幸せを感じられる事に感謝でした。

さーて、これからお仕事頑張ります!