バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

息子がよく寝るようになって変わったこと

息子が夜まとまって寝るようになって、変わったことがいくつかあります。

1. 夕方息子を公園に連れて行こうと思える気力ができたこと。 

私自身も夜にきちんと休めるようになったので、仕事終わりでも息子を連れて公園に行くようになりました。夕方公園に行くと、決まって産後ママの会か産前の両親学級で知り合ったママ友数人に会えて、子供達の成長を色々話しています。子供たちは全く覚えてないだろうけど(そりゃ、生後数ヶ月の赤ちゃんだったからね...)、砂場でみんなで一緒に遊ぶ姿を見て、「あんなにみんな小さかったのにねぇ」なんてママ同士で懐かしんでみたり。

2.息子の情緒が安定してきた。

夜にぐっすり休めているからか、去年までは保育園ではかなりのいたずらっ子だったけれど、今年度からはかなり落ち着いた様子。言葉も少しずつ出てきてるから、意思疎通できる分、フラストレーションがないからかな?

3.よく食べるようになった。

夜におっぱいせがんで起きることがほとんどなくなったので、おっぱい飲まない分、日中の食事量が増えました。保育園でもお代わりしてるとか(笑)

 

きっとこの他にも変化があるんだろうけど、大きな変化はこの3つです。