バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

私の腹腔鏡手術から1週間:抜糸

11月2日に、帝王切開内部の傷口をふさぐために腹腔鏡手術を受けてから1週間が経過。

手術の様子はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

抜糸のため、婦人科医の診察を受けてきました。抜糸をしてくれたのは、帝王切開内部の傷口が塞がっていないことを見つけてくれた、いってみれば命の恩人の先生。

抜糸は少し痛かったけれど、終わってから先生に「次会うのは、私が妊娠をした時ですね。楽しみにしています」と告げその場を後にしました。

これから6ヶ月間妊娠はできませんが、それまでの間、お寿司食べたり生ハム食べたり、お酒飲んだり、妊婦ではできないこといっぱいやっていきたいと思います。