バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

第二子妊娠・出産に向けて4: 心療内科医との電話診察 1

心療内科に初めてお世話になったのは、私が産後うつにかかった時。助産師さんの勧めで行くようになり、当時は「心療内科って何?」状態でしたが、通ってみるととてもよくて、無事に産後うつを乗り越えることができました。

産後うつ体験記はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

心療内科医は、人生をより生きやすくするためのアドバイスをくれるメンタルヘルスのプロ。心の平安のために不可欠な医療サービスだと感じました。

そして今回、不妊治療を再開するにあたって、精神面を支えてくれるプロの存在が必要だと感じ、産後うつでお世話になった心療内科医の診察を予約し、先日電話診察を受けました。コロナ禍で世界全体が先の見えない不安定な中、不妊治療というこれまた先の見えないことを始めるので、プロの方に精神面をサポートしてもらえるという安心感があります。

やっと再開できる不妊治療。無事に凍結胚盤胞移植日を迎えられるよう、体調管理しっかり行っていきたいと思います。