バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠中。2022年9月出産予定。

二人目不妊治療 D1 リセット

BT12 妊娠判定日で陰性が出て、先生から薬の服用をやめるように言われてから3日後、無事に生理が来ました。

よし、これでまた移植に向けて準備ができます。今回は思いのほか、立ち直りが早くて気持ちも次の移植に向かっている気がします。

前回移植された胚盤胞は私の元を去っていったけれど、今回の陰性判定を受けて、主人との絆が一層深まったのは確かです。

そして今回の移植を通して学んだこと、それは縁起を担いでも妊娠はしないこと。だから、いい意味でもっと力抜いて、「頑張りすぎない」、「気持ち・気合を入れすぎない」姿勢で、次の移植に臨もうと思います。