バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

フィンエアーを利用しての感想

今回初めてフィンエアーを利用して日本へ帰国しましたが、結論としては、また利用したいと思える航空会社でした。

f:id:Barna:20190505205736p:plain

利点

バルセロナから日本間は直行便がないので、バルセロナ-ヨーロッパの都市で一回乗り継ぎをしなければなりません。

今まで利用した航空会社は、例えばオランダ航空やエールフランスアリタリア航空では最初のフライトが2時間、その後12時間という具合なのですが、フィンエアーだと最初は4時間、その後10時間となり、最初のフライトが長い分、次のフライトが普通より短く感じました。どっちにしても同じ時間かかるのですが、なんとなくフィンエアーのフライトは他の航空会社より短く感じました。

難点

出発ゲートが遠い。成田空港の荷物検査を通過してから出発ゲートに着くまでやたら歩きます。これはヘルシンキの空港でも同じことが言えて、バルセロナ/成田行きの飛行機のゲートもかなり遠かったです。子連れだと特にこの移動は負担に思えました(慣れてしまえば、どうってことはないと思うのですが)。

今回は息子を連れての初めての一人子連れ旅ということで、子供に優しいフィンエアーを選びましたが(JALANAで帰りたかったですが、高すぎた!!)、とても快適でした。次回の帰国は、息子ももう少し大きくなってる&息子の席も取らなければならないので、もう少し安い航空会社でもいいかなと思っています。