バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

私の手術からほぼ1ヶ月経過

帝王切開内部の傷口を塞ぐ手術が行われてから約1ヶ月。術後の経過は順調で、もう少ししたら運動も腹筋もできるとのこと。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

執刀医との術後検診は12月30日に予約。その時にエコーも行われるので、内部の傷口の様子も確認できると思います。

手術を受ける前は、第二子妊娠・出産が一生叶わないんじゃないかと思うくらい、遠くに感じていましたが、手術を終えた今、あとは6ヶ月経つのを待つだけ。そうなると、ふと今の環境を振り返り、息子が大きくなったことで旦那も私も自分時間が持てるようになり、第二子生まれたら、またあの地獄のような日々に戻るのはちょっと勇気がいるね、と夫婦で話していたところ。。。そんなこと言いつつも、やっぱり欲しくなるんだろうな、二人目。

私の手術無事終了

自然妊娠、流産によって偶然見つかった帝王切開内部の傷口の異常。

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

コロナ感染者が増える中で、直前で手術延期などになったりしないだろうかと不安でしたが、無事に一昨日手術が受けられました。

手術時間はおよそ3時間ほど。全身麻酔で行われ、手術初日は尿道カテーテルをつけて就寝。痛みは、薬のおかげでなんとかなっていますが、くしゃみや咳をすると痛いので、それがやっかい。

息子は、初めてママなしで過ごした夜、パパと一緒に問題なく寝てくれたようでよかったです。

今回病院への付き添いを友人Aに頼み、夜は友人Bに来てもらって病院で一緒に一泊してもらいました。

今は退院して、家でゆっくり過ごしています。今はとにかく息子のことはすべて旦那に任せて、ゆっくりしようと思います。

手術後に処方された血栓症予防の自己注射。久しぶりの自己注射、やっぱり慣れないなぁ。術後10日間、頑張って注射します!

f:id:Barna:20201104134146j:image

祝 息子3歳

今日で息子は3歳になりました。

息子1歳の誕生日記事はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

息子2歳の誕生日記事はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

息子が生まれた日の3年前、私はある保育園(のちに息子の保育園となりました)の見学をしていて、見学を終え保育園を出た後すぐに破水し、病院に行く運びとなりました。

出産レポートはこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

あれから3年、息子が健康でいられるのは、他でもない私たち夫婦がここまで頑張ってきたから。まだまだ新米の私たちだけれど、これからも息子に愛情いっぱい注いで育てていこうと思います。

息子よ、お誕生日おめでとう!

f:id:Barna:20201030180819j:plain

息子、発熱でPCR検査(陰性)

幼稚園が始まって2週間ちょっと、やっぱり来ました息子の体調不良。

季節の変わり目で急に寒くなったり暑くなったり、大人でも体調崩すくらいなので、子供なら尚更。

水曜日の午後、幼稚園に迎えに行ったら顔が真っ赤。木曜日の朝は熱という熱はなかったけれど、こんなご時世なので幼稚園はおやすみ。その後様子を見ていたらやはり午後に発熱。金曜日に病院に連れて行き、熱が出た旨を話すとその場でPCR検査となりました。結果、陰性でしたが、日曜日の現在も微熱は続いています。

体調不良に伴って、息子の機嫌も悪く、ここ数日、夜は何度も起きては泣き、久しぶりに抱っこ紐を使って抱っこして落ち着かせたりしました。まるで息子が赤ちゃん期に戻ったようで、懐かしくもあり、でもやっぱり今の息子の重さを抱っこするのは体に堪えると実感したり...。

息子の人生でこんなに長引いた体調不良はないので心配ではありますが、コロナではないので、ゆっくり様子を見ていきたいと思います。

がんばれー息子!

モンテッソーリ実践!

スペインで育児をしている人なら、おそらく誰もが聞いたことのある「モンテッソーリ教育」。モンテッソーリって何?誰?ってずっと気になっていたけれど、今まで本を読んでまで知ろうとは思いませんでした。

そのな時に出会ったのがこの本。

www.amazon.co.jp

靴は脱いだら脱ぎっぱなしの息子だったのですが、この本に書いてあるメソッドを応用(靴の形を書いた紙を床に貼る)してみると、、、

f:id:Barna:20200907131844j:image

あら、不思議!息子は毎日この紙の上に靴を置くようになりました。
f:id:Barna:20200907131849j:image

きちんとやり方を提示してあげれば、子供はそれに従って行動するということをこの本に教わった気がします。他にもいろんなメソッドが書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

モンテッソーリ流「才能がぐんぐん伸びる男の子」の育て方 男児のなぜ? どうして? がスッキリ!! | 神成美輝, 百枝義雄 | 妊娠・出産・子育て | Kindleストア | Amazon

息子のトイレトレーニング完了

息子のトイレトレーニングを始めてから1ヶ月半が経ちました。その記事はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

トイトレを始めた当初は、家にいる時はお兄さんパンツで、お散歩や公園にいくときは遊びに集中してほしいと思い、外出時はおむつを履かせていました。

家にいるときにおしっこもうんちもおまるでできるようになったので、外出時もパンツを履かせることにしました。初日は、公園に着くまでに2回お漏らし、公園でも1回お漏らし、そして家に帰るまでにお漏らしと何回お着替えさせたかわからないくらい服を濡らしましたが、翌日からは、公園に行ってもお漏らしすることなく、「おしっこ」と教えてくれるようになり、茂みでおしっこさせて遊びを続行。

9月14日に幼稚園が始まってからは、きちんとトイレで排泄できるか心配でしたが、2週間のうちお漏らししたのは1回だけ。上出来です。  

息子のトイトレ、もっと大変になるかな?と思ったのですが、意外にもスムーズに日中のおむつを外すことができました。息子の成長リズムを尊重しながらトイトレを進められたのがよかったのだと思います。

腹腔鏡手術決定:11月2日

帝王切開の傷口を3Dエコーで見た結果、手術をすることになると言われ、先日術前診察を受けてきました。

3Dエコーを受けてきた日の記事はこちら↓

barcelona-funinchiryo.hatenablog.com

執刀医から現在の帝王切開の傷口内部の様子を説明され、手術が腹腔鏡手術(laparoscopia)で行われること、入院日数が最高2泊で最短1泊であること、術前検査をどこで行うか、麻酔科医との診察の予約の仕方などの説明を受けました。

今回行われる手術は、第二子を望んでいなければ行わなくてもいい手術であり、第二子を妊娠した女性の中には私の状態で妊娠して出産している人もいるけれど、母子の安全を考えると、第二子妊娠前に帝王切開内部の傷口は塞いでおいた方がいいと言われました。そして、私たちのように凍結胚がある場合は、術後6ヶ月以降なら妊娠しても構わないと言われ、思わず涙が出ました。ただ、第二子出産は必ず予定帝王切開になるそうで、帝王切開直後の傷口の痛みは耐えがたいものだったけれど、その方法で私も赤ちゃんも無事でいられるなら帝王切開での出産でも構いません。

手術日までにいろいろやることはありますが、手術への怖さや心配よりも、第二子妊娠へ近づいている気がして、嬉しい気持ちの方が強いです。

息子、幼稚園に本格登園

1週間の慣れ保育が終了し、ついに息子、9時から16時半という長い幼稚園生活が始まりました。

去年まで通っていた保育園は、9時から15時までしか預けていなかったので、息子にとっては、家以外の場所でこんなに長い時間を過ごすのは初めての経験。大丈夫かな?と心配していましたが、慣れ保育中からそんな心配はいりませんでした。幼稚園にある車のおもちゃがよほど気に入ったようで、毎日幼稚園に着くや否や、送り迎え担当のパパへの別れの挨拶なんか忘れて走って園内へ(笑)人見知りも場所見知りもしない息子でよかった。

これから1日の7時間半を幼稚園で過ごすことになる息子。素敵なお友達に恵まれて、素敵な思い出ができますように。