バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

2人目妊活・不妊治療直前の自然妊娠・不妊治療

2021年3回目の凍結胚盤胞移植のまとめ (陰性)

3回目の凍結胚盤胞移植も陰性の結果となりました。「なんで3回やっても妊娠できないのだろう?」という気持ちも強いし、それでも「不妊治療続けて妊娠したい!」という思いもありますが、経済的負担はもちろん精神的負担も大きくなるので、これでひとまず不…

2021年2回目の凍結胚盤胞移植のまとめ

3回目の凍結胚盤胞移植前に、前回2回目の胚移植についてまとめておこうと思います。1回目の胚移植との違いは、診察回数が1回多かったのと、胚移植日が生理20日後と遅かったこと。 D5 診察 D12 診察+移植日決定 D14 診察 D19 ホルモン検査 +コロナ抗原検査 D2…

二人目不妊治療 D6とD11 診察

ドクターとテレビ電話での相談を終え、後日D6に診察。ドクターとのテレビ電話の内容はこちらから↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 経過良好とのことで、次の診察を予約して終了。 そしてD11の診察で、胚移植日が8月4日(水)に決まりました。先生からは…

二人目不妊治療 3回目の胚移植に向けて

2回目の胚移植が陰性となり、次回の移植をどうしようかと先生に相談しました。 2回の陰性結果は残念な結果ではあるけれど、それまで珍しいことではないこと。私が過去に妊娠、出産をしていることから、妊娠できないのは子宮の問題ではなく、胚盤胞の方に問題…

二人目不妊治療 BT10 判定日 陰性

BT10の採血の結果、陰性でした。 今回ばかりは移植2回目ということもあり期待していた部分が多く、陰性という結果にかなりショックを受けました。 来週ドクターと今後の胚移植について詳しく話すので、そこですぐに3回目を行うか、行うとしたら胚盤胞をいく…

二人目不妊治療 BT9判定日前日のフライング検査 陰性

この日のために買っておいたちょっと高価な妊娠検査薬。妊娠判定日の前日の早朝に試したところ、なんと...不良品だったというオチ...そして安価な妊娠検査薬を使ったら、陰性でした。 やっぱり今回も陰性なのかな。

二人目不妊治療 BT8 気持ちが不安定

二日前にフライング検査して陰性が出てから、判定日前日まではフライング検査やらないと誓いました。 たった数日我慢すればいいことなのに、ふと時間ができると、陽性反応出た人のブログで症状とか読んだり。一人ひとり症状は違うはずなのに、つい自分と同じ…

二人目不妊治療 BT6 フライング検査 陰性

また、やってしまった…こんな中途半端な時期にフライング検査しても、結局不安になるだけなのに… もうこれは強制的に、ネットフリックスのドラマ漬けになるしかありません(苦笑) 早く時よ、過ぎてくれー。

二人目不妊治療 BT0〜BT5:症状

二人目不妊治療2回目の凍結胚盤胞移植の症状は、こんな感じ。 BT0 特になし BT1 特になし BT2 右卵巣付近の痛み BT3 食欲旺盛、お腹がゆるくなる BT4 食欲旺盛 BT5 食欲旺盛 ...って、全く症状ない、ただの食いしん坊化しています笑。1回目の胚移植では色々…

二人目不妊治療 BT1 息子が寝る前に選んだ絵本

胚移植翌日の夜のこと。 いつものように息子は寝る前に読む絵本を数冊選んで、私のところに持ってきてくれました。そしてその中の一冊に、この本がありました。 『うまれてきてくれてありがとう』 (アマゾンから引用↓) "「ぼくは、ママをさがしているの。か…

二人目不妊治療 D20 凍結胚盤胞移植2回目 BT0

生理から20日目、無事に凍結胚盤胞移植を迎えました。二人目不妊治療では2回目となる胚移植。 1回目の凍結胚盤胞移植の時は、生理から17日目(D17)に移植日を迎えましたが、今回は生理から20日目(D20)。土日に胚移植を行っていない病院なので、きっと誤差があ…

二人目不妊治療 D19 ホルモン検査 +コロナ抗原検査

凍結胚盤胞移植前日、ホルモン検査(採血)のため不妊治療の病院に行ってきました。 前回のホルモン検査では、10なければならないところを、9.45とギリギリアウトの数値で自己注射決定になった私…14日間の自己注射は薬代もバカにならないけど、針系苦手な私に…

二人目不妊治療 D17 Progyluton(プロギルトン)再販開始

胚移植準備のために処方されたProgyluton(プロギルトン)、今年の4月から7月までコロナの影響で販売を停止していましたが、やっと再販開始。 Progyluton(プロギルトン)に関してはこちらの記事から↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 販売停止のため、代…

二人目不妊治療 D14 診察

前回の診察から2日後、再度診察がありました。 全て順調とのことで、その日の診察の翌日夜からウトロゲスタン(黄体ホルモン)腟用カプセルの使用を開始すること、胚移植前日に黄体ホルモン値を見るためのホルモン検査が入ること、そして胚移植前日にコロナウ…

二人目不妊治療 D12 診察+移植日決定

前回の診察から1週間後、不妊治療の病院にて診察。全て順調で、今年2回目となる凍結胚盤胞移植日も決まりました。 2021年7月6日(火)です。 次の診察は2日後、そこでウトロゲスタン(黄体ホルモン)腟用カプセル使用開始時期の説明がされるのかな、と想像して…

二人目不妊治療 D5 診察

生理2日目からProgynova(プロギノバ)を服用し始め、生理5日目に不妊治療の病院にて診察。前回の胚移植の時の経験で出てきた疑問点を、先生に質問しました。 ・胚移植前日に行われるホルモン検査(採血)は、わざわざ病院まで行ってやる必要はあるのか(なんせ往…

二人目不妊治療 D1 リセット

BT12 妊娠判定日で陰性が出て、先生から薬の服用をやめるように言われてから3日後、無事に生理が来ました。 よし、これでまた移植に向けて準備ができます。今回は思いのほか、立ち直りが早くて気持ちも次の移植に向かっている気がします。 前回移植された胚…

2021年1回目の凍結胚盤胞移植のまとめ

今回陰性に終わりましたが、凍結胚盤胞移植の流れをまとめてみました。2017年の不妊治療の時と大きく違うのは、移植日前日に採血が入り黄体ホルモン値を確認、そしてその数値によっては自己注射が入ることです。 D2 Progyluton(プロギルトン)の服用開始(8時…

BT13 心療内科医との電話診察3

BT12の判定日で妊娠していないことがわかった翌日、心療内科の先生から電話がありました。 前回の心療内科医との診察についてはこちらから↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 先生には、自分が思っていたよりも精神面は安定していて、すでに次の移植周…

BT12 妊娠判定日(採血) 陰性

採血当日、病院に行く前に妊娠検査薬を使って陰性と出ていたので、心の準備はなんとなくできていました。 不妊治療の病院に着いて、採血。結果はお昼頃とのこと。その後にドクターとの診察が入って、妊娠検査薬で陰性反応だったことを伝え、次の周期ですぐま…

BT9 フライング検査 陰性

フライング検査をしたら、陰性でした。はい、早いのは十分承知です...でも、4年前に息子を妊娠した時、この頃には陽性反応が出ていました。 barcelona-funinchiryo.hatenablog.com ああ、きっとだめなんだろうな…判定日まで数日ありますが、少しずつ気持ちの…

二人目不妊治療 BT5 心療内科医との診察 2

凍結胚盤胞移植から5日後、CAP(カップ:公立病院)にて心療内科医の診察がありました。前回は電話診察でしたが、今回は病院で診察を受けました。 最初の心療内科医との電話診察についてはこちら↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com 先生には、5日前に胚移…

二人目不妊治療: BT7〜BT9の症状や思ったことなど

BT7 辛いものが食べたくなる。食欲が増す。 フライング検査(午前)うっすらと二重線(陽性)が見えてくる。 フライング検査(午後) 陰性 BT8 食欲増進。やけ食いかも...。 フライング検査(午前) 陰性 BT9 妊娠していないことを受け入れようと、必死に向き合う。 …

二人目不妊治療: BT0〜BT6の症状・フライング検査状況

凍結胚盤胞移植を終えてから感じた症状などをまとめてみました。 BT0 お腹にピリピリと電流が走る感覚。 BT1 頭痛(おそらく自己注射したProlutex(プロルテックス)の副作用)。茶オリ。 BT2 左卵巣付近のピリピリ。乳輪のかゆみ。 BT3 胸の痛み、なんとなく浮…

二人目不妊治療 BT0 Prolutex(プロルテックス)自己注射開始

凍結胚盤胞移植当日の夜から、Prolutex(プロルテックス)という黄体ホルモン(プロゲステロン)の自己注射を始めました。移植前から飲んでいた薬と膣錠(プロゲステロン)も引き続き使用します。 自己注射を始めることになった経緯はこちら↓ barcelona-funinchiry…

二人目不妊治療 D17 凍結胚盤胞移植BT0

凍結胚盤胞移植当日、病院に指定された時刻の13時に到着し、13時半の凍結胚盤胞移植を待ちました。 ドクターが他の患者の対応で少し遅れたものの、無事に移植を終え、息子の幼稚園が終わる頃には家に戻ることができました(息子の同級生のママに、万が一遅れ…

二人目不妊治療: D16 ホルモン検査

凍結胚移植前日、不妊治療の病院で黄体ホルモン値を確認するための採血がありました。 胚移植前のホルモン検査は息子を妊娠した時にはなかった初めてのプロセス。しかも採血前に「黄体ホルモンの数値が基準より低かった場合には、このお薬が必要です」と言わ…

D15 新型コロナウイルス抗原検査:陰性

凍結胚盤胞移植2日前、病院からの指示で新型コロナウイルス抗原検査を受けました。この結果をもって、胚移植の実施が決まります。 コロナの抗原検査を受けるのは初めてなので、どんな方法で行われるのかわからなかったのですが、PCR検査と同じで口、鼻の穴2…

D12 息子の発熱+ 黄体ホルモン使用開始

凍結胚盤胞移植日まで残り5日。 そんなタイミングで息子が嘔吐、熱を出しました...もしやコロナ!?...と冷や汗。しかも、その日の夜からウトロゲスタン(黄体ホルモン)腟用カプセル使用開始(1日3回、8時間毎)。移植に向けて準備しても、息子がコロナ感染、私…

二人目不妊治療:D10 診察日+移植日決定

生理10日目、生理後2回目の診察でした。 全て順調とのことで、生理17日目にあたる2021年6月2日(水)に待ちに待った凍結胚盤胞移植が行われるとのこと。その前日に診察が入り、そこで黄体ホルモンの値を見るために採血が行われるとのこと。また、生理12日目の…