バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

流産した妊娠の回想記・流産

流産後の生理

先週、二日遅れで生理が来ました。 流産後だからもっと生理周期が乱れるかと思ったけれど、そこまで影響がないことがわかり、次の生理が来て、不妊治療始めるのが楽しみになってきました。 二人目妊娠については、周りのママ友の二人目妊娠、出産という話を…

青い空の下で

ある日の午後、息子といつものように公園で遊んでいた時のこと。ふと空を見上げると、こんなに綺麗な青でした。 流産後、ずっと浮かない日々が続いていたけれど、「まぁいっか。息子がいるんだし」なんて、今あるものにフォーカスできたのもこの空のおかげ。…

流産後の落ち込む日々の過ごし方

流産後でホルモンバランスが崩れているせいか、なんとなく気落ちしている日が続いています。きっと時間が解決してくれるとは思いますが、今は流産した直後だから、落ち込んでも当たり前。なんとか自分を励ましながら過ごしています。 流産がわかってから、お…

流産後の採血結果を持っての診察

2回受けたhCG値を見る血液検査の結果を持って、婦人科の先生の診察を受けました。 2回の採血の結果はこちら↓ 1回目:64,31 2回目:12,66 私が予想していたように、生理が2回来るのを待ってから凍結胚盤胞移植を始めた方がいいと言われたので、また待つ日々が…

流産後の2回目の採血の結果

流産確定の直後に採血を受けて出たhCG値は、64,31でした。 その時の様子はこちら↓ barcelona-funinchiryo.hatenablog.com そして、婦人科医の指示通り、診察の3日後に再度採血しhCG値を調べると、12,66。無事に下がっているのでほっとしました。 血液検査の…

6w 流産確定と採血

妊娠6週のこの日、妊婦になって初めての診察がありました。診察予約をした時は、まさかこの診察で流産が確定されるとは思ってもいませんでしたが...。 診察室に入り婦人科の先生に、妊娠してから不正出血までの経緯を話し、その後エコーで確認。赤ちゃんを包…

妊娠回想記:流産宣告直前に訪れたサグラダファミリアにて

所用で、サグラダファミリアを訪れた時のこと。 サグラダファミリア内に設置されている椅子に座って「お腹の赤ちゃんが元気に成長しますように」とお祈りをしていました。お祈りを終えてその場を去ろうとすると、なぜか立ち上がれなくて、10分ぐらいずっとキ…

妊娠回想記:流産宣告から実際に流産が起こるまで

流産宣告を受けたのは8週に入った直後。救急外来に行って心拍確認ができた時から1週間後のことでした。 その日は妊婦検診でいつものように受付を済まし、前回の検診でもらった母子手帳を提出して、待合室で待機。私の番になって診察室に入り、超音波検査を…

妊娠回想記:ママになる不安

今までのライフスタイルは、主人と二人の生活だったからできたようなもの。 仕事をしながら空いている時間は趣味の語学の勉強に充てたり、友達とお茶したりショッピングしたり。でも子供を持つってことは、こういった時間がなくなるってことなのかな?今の生…

妊娠回想記:出血からの心拍確認

突然の出血、それは8週に入る前に起きました。 夜、寝る前にトイレに行くと、出血を確認。すぐに主人に伝え、一緒にUrgencias(ウルヘンシアス:救急外来)に行きました。待合室ではもう不安で不安で涙をこらえきれなくて、ずっと泣いていました。妊婦になって…

妊娠回想記:身内に妊娠報告

晴れて妊婦になったわけですが、それでもまだ流産の危険性が高い時期。誰に報告するか迷うところです。身内と言っても、どこまでの身内に伝えるか。親しい友人にも伝えたいけれど、流産した時のことを考えるとあまり言わないほうがいいのではないかと考えて…

妊娠回想記:妊娠発覚

私の初めての妊娠は去年。8月中旬頃、日本から帰国後生理が1週間遅れているので検査薬を試してみると、陽性。 待望の妊娠に主人と涙を流して喜びましたが、8月の日本滞在中に夏バテで体調を崩してしまい、薬を数日飲んでいたので、妊娠に影響がないか気がか…

流産から1年ということで

今からちょうど一年前、流産宣告を受け、その数日後に流産。わずか8週間の妊婦生活でしたが、一つの命を失って初めて命の大切さ、人間が生まれる奇跡を実感しました。おそらく私の人生で一二を争うくらい辛い経験となりましたが、その中で学ぶこと、気づくこ…