読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

体外受精のお薬を買う1:Menopur(メノプール)1200

生理が来たので、体外受精用の排卵誘発剤を買ってきました。

今回の治療で排卵誘発剤として使われるのは、Menopur(メノプール)1200とPuregon(プレゴン)900というお薬。Puregon(プレゴン)900は在庫がなかったので、明日取りに行ってきます。

ということで今回紹介するのは、Menopur(メノプール)1200。これはPuregon(プレゴン)と比べると下準備が少し面倒なのですが、一度薬を混ぜてしまえば、あとは毎回必要な量を注射器で取っていけばいいので慣れれば楽そう。

Menopur(メノプール)1200 332,83ユーロ 要冷蔵

f:id:Barna:20170108023848j:plain

中身を取り出すと、液体が入った注射器2本と粉末の入った瓶、それと注射針が密封されていて、それ以外には18本の注射器+消毒用ガーゼが入っています。

f:id:Barna:20170108023856j:plain

 薬の混ぜ方は、下の動画を見て勉強しました。

youtu.be

次回はPuregon(プレゴン)900について写真付きで紹介したいと思います。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村