読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

BT16(5w0d) カフェで朝食

不妊治療で朝通院していた時は、病院が終わって出勤時間になるまでカフェでゆっくり朝食を取っていました。そこでこのブログを書いたりしてささやかな出勤前の一人の時間を楽しんでいたのですが、判定日以降、次の診察が2週間後とかなり先。1週間に2回はカフェで朝食を取っていたので、この1週間一回もそういった時間がなくてなんとなく寂しい気がしていました。そこでBT16のこの日は早起きしてカフェでゆっくり朝食を取ることに。

いつものカフェでいつもの店員さんにコーヒーを入れてもらって、ゆっくり一人の時間を楽しみました。2016年9月に不妊治療専門の病院に通い始めて半年。気づけば不妊治療が良くも悪くも生活の一部になっていたのですが、妊娠判定以降は胎嚢、胎芽確認まで2週間ほどひたすら待つのみとなり、何となく調子が狂うというか...。運良くこの妊娠が継続してくれたら、今の病院を卒業して本格的な妊婦生活がスタートします。とにかく今は早く診察日になってほしいという気持ちしかありません。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村