バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在妊娠中で、11月に出産予定。

25w3d 母親学級初日

妊娠25週に入り、母親学級が始まりました。私立保険に入っている場合は25週からクラスを受講できますが、公立病院では基本30週以降に受講開始だそうです(スペインでは公立病院での受診は全て無料)。

母親学級と言っても希望すればパートナーも参加できるので、初日は主人と一緒に参加してきました。朝の早い時間ということで参加者は少なく、私ともう一人の妊婦さんGさんだけ。しかもGさんは第二子の妊娠なので、出産は経験済み。ただ、初産が帝王切開だったため、今回万が一自然分娩になった場合に備えて呼吸法などのおさらいをしたくて受講しているとのこと。妊娠数が週数しか変わらないのに、やはり第二子の妊娠となるとお腹の出方も違ってくるものだとGさんを見て思いました。

さて、初日のクラスでは呼吸法と簡単なエクササイズを学びました。不正出血後の前置胎盤の影響で妊娠10週から運動は禁止だったので、今回プロの指導のもとで安心して体を動かせ、いい気分転換になりました。

来週も楽しみです。

 

........追記:翌日、筋肉痛になりました(笑)

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村