バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・育児記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、育児について語っています。2017年10月に男児を出産。

28w6d 4Dエコー(超音波検査)再チャレンジ

27w5dの時に受けに行った4Dエコー(超音波検査)で我が子の顔が見えなかったので、翌週に再チャレンジすることになり、その日は主人の有給と重なり、夫婦二人で病院に行くことができました。妊娠29週に近いということもあり、これが最後のチャンスと言われていました(胎児が大きくてうまく撮影できないため)。

結論から言うと、今回も我が子は下を向いていたので4Dエコー(3D画像+録画)はできなかったのですが、先生がなんとか機械を操作して下の2つの写真が撮れたので、記念にといただけました。

f:id:Barna:20170817191000j:image

f:id:Barna:20170817191013j:image 

私たち夫婦にとってはこの写真だけでも十分だったので、 4Dエコー代の90ユーロを払わずに我が子のお顔を拝見でき、しかも記念にエコーの画像ももらえるというなんともお得な形で終えることができました。お腹の中にいるうちから、親思いな我が子に育っているようです。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村