バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

31w4d 手作り沐浴布

妊娠後期に入り、具体的な赤ちゃんのお世話についてネットで調べるようになりました。その1つが沐浴の仕方。ベビーバスは主人の親戚からおさがりをもらっているし、赤ちゃん用のボディーソープなども準備は整っています。

日本では、赤ちゃんを落ち着かせるために「沐浴布」というのが売っているそうですが、スペインではまずそんな布は売っていません。ただ、調べてみるとダブルガーゼで手作りできるとのこと。早速妊娠中期に買って未だに使っていなかったダブルガーゼの生地を使用して沐浴布を作ってみることにしました。

一般的に売られている沐浴布は35cmx70cmのようですが、手元にあるダブルガーゼではその大きさが無理だったので、手元の生地で作れる最大の大きさにカットして作りました。

こちらが今回作った沐浴布(フック掛け付)↓

f:id:Barna:20170905205201j:image

沐浴布は新生児期くらいしか使わないとのことなので出番は少なそうですが、せっかく買ったダブルガーゼなので、こうしてうまく利用できて大満足です。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ
にほんブログ村