バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

産後直後の散歩と産後の運動について

緊急帝王切開で息子を出産してから約5日間の入院を経て、退院。

日本だと「産後1ヶ月は1日の大半をうちで寝て過ごすように」と書いてあるのを読みましたが、ここスペインでは退院直後から赤ちゃんを連れてお散歩しても問題ありません。もちろん真冬の寒い時間帯や真夏の暑い時間帯は避けるように言われるものの、散歩程度であれば制限なくできます。というか気分転換になるから、外に出るように言われます。

産後40日(cuarentena)が経ったところで助産師さんの診察が入り、問題なければ産後に緩んだ骨盤底筋を引き締める運動(ejercicios de kegel del suelo pélvico)と体に負担のかからない腹筋ドローイン(abdominales hipopresivos) のやり方を病院で理学療法士さんから教えてもらうことになります(産後直後は筋トレやランニング、普通の腹筋はNG)。

f:id:Barna:20190204233122j:image

週に1回1時間、計3回のクラスだったと思います。その間、赤ちゃんは誰かに見てもらうことになりますが、赤ちゃんを預ける人がいないママや、常におっぱい飲んでる赤ちゃんのママは、赤ちゃんと一緒に参加していました。