バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

日本に来てから困ったこと

日本到着当初から困ったこと、それは日の出が早いこと。5時ごろには辺りが明るくなり、雨戸を閉めていても自然光がどうしても部屋に入ってしまうので、息子も私も覚醒してしまいました。バルセロナの日の出は7時ごろで、シャッターで完全に陽の光を遮断できるので目が醒めることはほとんどありませんでした。その代わり、日本だと18時ごろには日が沈んでくれるので、息子の寝かしつけの時間には暗くなっているのはありがたい。一方のバルセロナはこの時期は夜の8時半ごろまで明るいので、息子の寝る時間には強制的にシャッターを閉めないとかなり明る過ぎてしまいます。親としても、なんだかまだ明るいのに夕飯食べて寝るなんてもったいないという気分になるので、正直どちらの生活スタイルがいいのか選びにくいのですが。

郷に入っては郷に従え、ですかね。