バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

2週間の日本滞在で感じた息子の変化

バルセロナに無事に戻ってきました。

今回の日本滞在はたったの2週間でしたが、息子の成長を著しく感じました。おそらくスペインにいる時より多くの時間を共有しているため、息子の成長を細かく見られる部分もあったのかもしれませんが、なんといっても日本語の理解力は断然に伸びました。私たち大人が言っていることに対して、自分の欲求を動作を用いて伝えられるようになり、嫌な時は首を振って嫌だと主張。いい時は「うん」とうなづいてくれるようになりました。日本到着時から見せていた「おかあさんといっしょ」や「みいつけた」などの教育番組には一切興味を示さなかった息子ですが、1週間過ぎるとまじまじと見るようになり、これはもしかして日本語が以前よりわかるようになったからか?と思ったり。息子と同学年のいとこがそばにいるのも大きかっただろうし、じいじばあばにいろんなことを教わって、世の中にはいっぱい楽しいことがあると知れたんじゃないかなと思います。

次の帰国はおそらく来年の夏まで待たないといけないだろうし、また一人での子連れ帰国となるかもしれないけれど、それでも日本に帰ってきたいと思うほど、有意義な時間を過ごせました。