バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠目指して奮闘中。

5w6d 不正出血続く

一向に止まる気配がない出血。これはもう不正出血ではなく、生理なのでは...。

これからお腹にある命が流れてしまう…と考えると悲しくなる一方で、「なるようにしかならない」と考える冷静な自分もいます。

「生まれてくる命は、何があっても生まれてくる」

それを身をもって学んでいるからこそ、現実から目を背けずに向かい合っていきたいと思います。

流産を経験しているからこそ、現代の技術をもっても出血は止められないこと、染色体異常は精子卵子が受精した時点で決まっていること、何より母体のせいではないことを知っているので、こんな状況でも冷静になれる自分がいます。

明日が診察なので、そこで私に何が起こっているのかわかると思います。

心優しい旦那と元気いっぱいの息子が私のそばにいるからこそ、こうして辛い現実を受け止められるのだと思います。