読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

生理が来るまであと1週間

2回目の人工授精の治療を始めるまで、約1週間となりました。そして、今日で人工授精を初めて受けてから、1ヶ月が経ちました。この1ヶ月間、病院通いと自己注射から解放されて、その生活があまりにも快適すぎて、このまま生理が来ても病院に電話しないで毎日を過ごしてしまいそうな勢いです。それくらい不妊治療って、結構ストレス溜まるものなんだと思います。

どこかで「次うまくいかなかったからどうしよう」とか「金銭的な面で治療を続けられるだろうか」なんていう、まだ起きてもいない問題を先走って考えてしまい不安が出てきたりするのです。が、一方で、主人との現在の生活も悪くないし、むしろ好きなことを自由にやれているので、充実しています。

理想は、自然な形で妊娠が一番いいけれど、私たちのようなカップルはそうはいかず。不妊治療を受けなければ妊娠率も低いままだし、今までのようにタイミング法を繰り返しても時間だけが経ってしまいそうな気がします。ということで、結論は自分の中で出ているのです。

はい、人工授精、続けます。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村