読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)について語っています。2016年の2回の人工授精を経て、2017年1月から体外受精開始。現在、妊娠中。

(7w5d)診察:出産予定日

今日は不妊治療でお世話になった病院での最後の診察でした。今日も珍しく待ち時間が長かったですが、無事に最後の診察を終えました。

f:id:Barna:20170323055208j:image

超音波検査で胎芽の状態を見て、心拍もきちんと確認できたのでホッと一安心。エコーを終え、先生から出産予定日を告げられました。事前にネットで日付は調べていたものの、実際に先生から言われると現実味を帯びてきました。出産予定日は、2017年11月3日。現在服用中のプロギノバ(progynova)とウトロゲスタン(utrogestan)は、あと1週間続けるように言われました。診察後に、今までのお礼として先生にはチョコの詰め合わせと手紙を贈りました。とても喜んでくれました。

半年以上お世話になった病院を離れるのは名残惜しいけれど、次のステップに進まなければ。いつもそうしてきたように、今回も前進あるのみです!

来週は最初の妊娠・流産の時にお世話になった病院での診察になります。1年ぶりに先生に会えるのが楽しみです。

 

クリックお願いします↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
にほんブログ村