バルセロナで不妊治療(人工授精・体外受精)後の妊娠・出産・子育て記録

スペインのバルセロナで体験した自然妊娠、稽留流産、不妊治療(人工授精・体外受精)、妊娠、出産後の子育てについて語っています。2017年10月に男児を出産。現在、二人目妊娠中。2022年9月出産予定。

第二子妊娠: 20w0d 妊娠中期胎児スクリーニング検査

最後の妊婦健診のエコーで赤ちゃんを見てから1ヶ月半。

妊娠20週のこの日、胎児スクリーニング検査がありました。初期に受けたスクリーニング検査よりもより詳しく胎児の様子を見ていきます。

自然妊娠で2回すでに流産経験がある私は、自然妊娠=染色体に何かの異常がある、という公式が頭の中でできてしまっていて、この胎児スクリーニングの検査を受けるまでは「指が5本ずつあるかな...」とか「赤ちゃんに奇形とかないかな...」とか色々と心配していました。

そして迎えた検査日。待ち時間もなくスムーズにエコーを受けられ、先生からも「問題なし」と言われ、主人とともに胸を撫で下ろしました。また、妊娠13週の時にすでにわかっていた性別に関しても、「女の子」で間違いないということでした。ホッ。

妊婦生活、折り返し地点。お腹も急に大きくなってきて、誰が見ても妊婦だと認識されるようになりました。まだまだ動けるこの時期に、いっぱい息子と主人とお出かけして、体力つけようと思います。